暮らしの雑学・豆知識

グルメ、生活、ホビー、乗り物、言葉についての雑学・うんちく・豆知識・トリビアを集めたサイトです。気になった記事や文章を個人のメモとして投稿しています

姫路 書写山円教寺:神戸近郊の名所・旧跡写真を紹介

f:id:BNB:20190408010217j:plain

 書写山は、姫路市の北部にある標高370mの市内で一番高い山で、山上にある円教寺は1千余年前に性空上人(しょうくうしょうにん)によって開かれた天台宗のお寺で西の比叡山とも呼ばれている。ロープウェイを降りると、そこは深山幽谷の世界。京都の清水寺に似た摩尼殿、重要文化財の大講堂、食堂などは一見の価値がある。

 性空上人(?~1007)をかたどった木像「性空上人坐像」(13世紀末)の頭部に、人骨が入ったガラス製のつぼが納められていることが分かり、調査にあたった奈良国立博物館が平成20年8月15日発表した。像のエックス線撮影で判明したもので、科学的調査で納骨が確認された像としては国内最古級。鮮明に写った陰影は性空の遺骨とみられ、千年の時を超えた発見に関係者からは驚きと喜びの声が広がっている。

 渡辺謙とトムクルーズが出演した映画「ラストサムライ」の舞台となったお寺でもある。

<アクセス>
 JR・山陽電鉄 姫路駅前から、神姫バス「書写ロープウェイ行」で終点下車(約30分)。