暮らしの雑学・豆知識

グルメ、生活、ホビー、乗り物、言葉についての雑学・うんちく・豆知識・トリビアを集めたサイトです

ミニカー登録の条件について解説

ミニカーって?


ミニカーとは、道路交通法では「普通自動車」と同じ扱いで、道路運送車両法では「第1種原動機付自転車」として扱われます。
要するに、自動車ですから、ヘルメットの装着義務がありません。最高速30km/hの制限は解除され、2段階右折もありません。

ミニカー登録には、いくつかの条件があります。

◎ミニカーとしての条件

①排気量50cc以下であること。
②車室の有無を問わず輪距(トレッド)が500mmを越える3輪又は、4輪車
③車室を有し輪距が500mm以下の3輪又は4輪車

これの①&②か、①&③を満たしていないと、ミニカー登録は出来ません。

それを簡単に満たす車輌は、HONDAから発売されている、ジャイロX、ジャイロUP、ジャイロキャノピーです。

ジャイロシリーズの場合、もともとが3輪の原付(49cc)なので、輪距(トレッド)を広げるだけで、ミニカー登録が出来てしまうわけです。
では、どの様に輪距(トレッド)を広げるかと言うと、リアのハブと、リアホイールの間に、スペーサーを挟み込み、共締めするだけでOKなんです。

f:id:BNB:20190415010241j:plain

 

↑画面中央に見える丸い物体がスペーサーです。
私の所有しているキャノピーは、ノーマルの時点で、輪距(トレッド)が430mmなので、片側35mm以上(合計70mm)を広げれば、ミニカー枠にはいります。ちなみに、私の装着したスペーサーは、片側40mm(合計80mm)になります。

 

f:id:BNB:20190415010255j:plain


↑向かって左側が、スペーサー装着済み右側が、ノーマル状態です。
これだけで、ミニカー登録が出来てしまう訳です。簡単でしょ?スペーサーは、Yahooオークション等で、手に入れることが出来ます。材質や、加工方法の違いにより、金額も様々です。Yahooオークションでは、1万円~2万4千円位が相場みたいです。

ミニカーのメリットと、デメリット

メリット

ヘルメットを被らなくても御用にならない(安全の為に被った方が良いですが・・・・)
30km以上のスピードを出しても御用にならない(自動車の制限速度に順ずる)
2段階右折しなくても御用にならない
自賠責保険や、任意保険が、原付と同じ金額(保険会社による)

デメリット

税金が、第一種原付の場合は1000円ですが、ミニカーは、2500円にアップ
自動車専用道(高架など)は進行出来ない
場所によっては駐輪場に駐車出来ない
原付の進入可能(自動車不可)な道路は進入出来ない
普通免許(オートマ限定OK)

 

ミニカーは、デメリットも沢山ありますが、私の現在置かれている立場では、ミニカーのほうが、使い勝手が良く、近場の足としては申し分ありません。