竹の子(真竹)の調理方法

孟宗竹のタケノコが終わってやっとひと息ついたのもホンの束の間、6月に入るとすぐに真竹のタケノコの猛攻撃が始まる。初めのうちはまあまあ太くて食べ頃のが生えるので適当に応戦して料理して食べているのだが、途中から細くて料理に向かないようなのが大量に生えるようになるので、大半は根元から折り取って捨てている。油断しているとお稲荷さんの祠を持ち上げてずらしてしまうこともしばしばで、家の縁の下にも所構わず攻撃してくるので非常にタチが悪い。

真竹でも時期初めの竹の子は結構太い

食べ頃の長さと太さのたけのこ

食べ頃の長さと太さ

油断しているとお稲荷さんの祠を持ち上げてしまう

毎日これくらいかこれ以上取れるので処理に困る

煮付け

下茹でした竹の子を醤油と砂糖と削り節で煮付け

下茹でした竹の子を醤油と砂糖と削り節で煮付け

きんぴら

下茹でした竹の子をきんぴら・非常に美味しい

竹の子ご飯

竹の子・椎茸・ゴボウ・鶏肉・油揚げの具

天ぷら

天ぷらは下茹でせずに生のまま揚げるのが良い