暮らしの雑学・豆知識

グルメ、生活、ホビー、乗り物、言葉についての雑学・うんちく・豆知識・トリビアを集めたサイトです。気になった記事や文章を個人のメモとして投稿しています

ヤフオクにおけるナイジェリア詐欺とは

概要

1. Yahoo!オークションで出品中に英語で以下の内容の質問が書き込まれる
→「ナイジェリアの知人(身内、顧客等)に至急で品物を贈りたいからこの値段(高額)で売って欲しい」「記載したメールアドレスに直接連絡して欲しい」

2. こちらから指定のメールアドレスに返信

3. メールで以下の返事が届く
→「(海外の)銀行に入金する。銀行から入金通知メールが行くので品物を送ってくれ。品物の発送確認後に、あなたの銀行に振り込まれる」

4. 銀行から(のメールを装った)入金通知メールが届く

5. こちらから品物を送る

6. 入金は無く、詐欺だと気付く

7. 送付された品物はナイジェリアで売りさばかれるようです。

ポイント

1. 対処法は相手にしないことです。質問の回答には、日本語で「こういう詐欺です」などと書いておけば他のユーザーへの警鐘になると思います。

2. 真面目な返信は一切不要です。相手は無差別、大量に投稿しています。詐欺だと知らなければ丁寧に返事をしたくなるかも知れませんが、質問の回答などは恐らく見ていません。メールで返事を送ってくるカモを待ち構えているのです。

3. もしも詐欺だということに気付かずにやり取りが進み、銀行(又はPayPal)から入金通知メール(偽物)が届いていたら、メールに返信はせずに銀行(又はPayPal)の公式ページから直接問い合わせてみるのも良いでしょう。

4. うまく対応すれば入金されると思うかも知れませんが、最終的に日本の自分の口座に入金がされた事例は聞いたことがありません。また、そもそも銀行の口座情報を疑わしい人物に提供すること自体避けた方が良いでしょう。カードが偽造されお金が引き出される可能性などがあります。

5. PayPalの口座に本当に入金されるケースがあるようですが、その後品物を送ると品物が未着と言われ、PayPalへの返金を余儀なくされるようです。

6. Yahoo!オークションは「日本語を理解し、読み書きでき」なければ利用できません。

7. 「メールアドレスやURLなどを表記して、Yahoo!オークション外での取引を誘引すること」は禁止行為です。