暮らしの雑学・豆知識

グルメ、生活、ホビー、乗り物、言葉についての雑学・うんちく・豆知識・トリビアを集めたサイトです。気になった記事や文章を個人のメモとして投稿しています

知ってる? 料理酒とみりんの違い

手をかけて煮物を作ろうとしたら、レシピに「料理酒」と「みりん」の文字が。みりんの方が甘いイメージですが、この2つの違いって詳しく知らないかも。サッとチェックして、きちんと使い分けましょう。

 

料理酒

塩を添加して飲めないように処理した料理用の日本酒です。多くの場合は、酒税法上の酒類に該当しません。肉、魚などの生臭さを消したり、料理にコクを加えるために使われます。

みりん

もち米、米麹、焼酎やアルコールを原料の調味料です。おとそとして飲まれることもあり、酒税法上はビールやウィスキーと同じアルコール飲料に分類されます。約40 - 50%の糖分と約14%程度のアルコール分を含み、料理に甘みを加え照りをだします。

 

生臭さを消したり、コクを出すときは「料理酒」、甘みや照り出すときには「みりん」と使い分けるのが良さそう。

ちなみに「みりん風調味料」は、1%未満のアルコールに水飴などを加えて「みりん」に似せたもの。本みりんを選んだ方が格上の味わいになるそうですよ。