暮らしの雑学・豆知識

グルメ、生活、ホビー、乗り物、言葉についての雑学・うんちく・豆知識・トリビアを集めたサイトです。気になった記事や文章を個人のメモとして投稿しています

ローラさんも注目! 小麦を摂らない「グルテンフリー」のおいしい食べ物

みなさんは「グルテンフリー」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。いま、小麦を摂らない「グルテンフリー」な生活が注目されているんです。

グルテンとは、小麦、大麦、ライ麦などの穀物から生成されるタンパク質の一種で、パンやうどんのもちもち感や弾力の素になる働きをするものです。

http://www.dole.co.jp/5aday/about/column/column_155.html

特に小麦と米の外皮を使ったブランパンや、小麦の外皮から作られたふすまパンは、コンビニで買えちゃう手軽さが話題となりました。

パンはふすまパンの類しか食べないよー。糖質とカロリーが低いのに栄養満点なのです!! #ダイエット #糖質制限 #LAWSON #ふすまパン pic.twitter.com/uQ3S5lBltM

— ✩まどか☃A✩ (@ayukawaadoka) 2015, 8月 15

 糖質とカロリーを抑えられるとして、ダイエットをしている人を中心に支持されたふすまパン。他にも、米粉を使ったパンなども人気ですよね。

ローラさんも注目!

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

I made gluten free pancakes🍰#rolaskitchen

ROLA🇯🇵🇧🇩🇷🇺さん(@rolaofficial)がシェアした投稿 -

 

 

スタイル抜群なローラさんもグルテンフリーに注目。米粉を使ったパンケーキやトーストをInstagramにUPしていました! とってもおいしそうですね。

 

グルテンフリーの効果とは?

まだまだ知らないグルテンフリーのこと。「本当にやせるの?」「カラダに良いの?」なんて、気になることがいっぱい。

そもそもグルテンフリーの食べ物は、「セリアック病」というグルテンが原因で引き起こされる自己免疫疾患の患者さんのために作られたそうです。それが海外セレブを中心に注目され、グルテンフリーの生活が広まっていったんですね。

しかしこんな記事も……。

 グルテンフリーダイエットは、セリアック病またはグルテン過敏症には有効といえますし、乾癬、関節リウマチ、1型糖尿病およびその他の自己免疫疾患の方に有益である可能性があります。 しかし健常な人の減量効果を支持するデータは、やはりないのです。

http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20150212/1062646/?P=5

 

医学的な根拠はないんですね……。グルテンフリーの生活を続けることで、必要な栄養素が不足・偏りが生じてしまうことを危惧する専門家もいるようです。

しかし、健康な方でも、極端に偏らずに適度にグルテンフリーの食材を取り入れるのは◎。特に糖質が抑えられるのはグルテンフリーの食べ物の魅力でもあります。適度な糖質制限は、ダイエットにも効果的だそうですよ。

おいしく糖質制限できる!

では、グルテンフリーの料理を具体的に見ていきましょう~! ふすまパンや米粉パンケーキの他にも、まだまだグルテンフリーのおいしい料理はあるんです。

 

f:id:BNB:20190717004553j:plain

 こちらはグルテンフリーのブラウニー! 一見、カロリーが高そうに見えますが、小麦・白砂糖・卵・乳製品を使っていないので、通常のブラウニーよりヘルシー。あっ、でも、食べすぎないようにしてくださいね(笑)。

 

f:id:BNB:20190717004607j:plain

 

こちらは料理に使う小麦粉を米粉で代用しているレシピ。あっさりとした鶏むね肉も、ダイエット中に食べたい食材ですよね。このように、いつも使う小麦粉を米粉に変えるだけで、グルテンフリーの食べ物になっちゃうんです。お好み焼きや天ぷらなどにも応用できそう!

上手にグルテンフリーの食べ物を取り入れて、賢くダイエットしちゃいましょうね。