暮らしの雑学・豆知識

グルメ、生活、ホビー、乗り物、言葉についての雑学・うんちく・豆知識・トリビアを集めたサイトです。気になった記事や文章を個人のメモとして投稿しています

座右の銘言 総集編〜僕のお気に入りの銘言集〜

座右の銘言をさらに書き直して改訂致しました。

新たに 新生の言葉 想い出の言葉 を追加しました。

どれもこれも僕のお気に入りの銘言ばかりです。

世界の偉人、近所のおばちゃん、テレビやドラマの一コマ・・・
素晴らしき言葉たちの海へようこそ。

 


その1 ~世の中の言葉~

 

松本人志の言葉


番組で食べたプリンの味の感想を聞かれて、
「俺の中学の時の考え方より甘いわ。」

 

ガキを卒業する山崎に対し
「悲しいと言えば・・・・嘘になりますけど」

 

松方「この肉はどのタイミングで飲み込めばいいの?」
松本「それは生まれたての頃にする質問ですよ」

 

松紳のスペシャルで上沼がゲストのときに、番組で困るゲストについて
話をしていて、「ゲストは将棋の駒みたいなもので何かしら使い道
はあるけれど、中にはただの六角形の木で一体何に使うねん!という やつがいる

 

松「僕ねぇ、自分で髪切ってるんですよ」
浜「自分で切ってんの?」
松「僕自身がカリスマですからね。」

 

浜田「残さず食べ!アフリカの子供等は食べたくても食べられへんねんで!」
松本「アホ!その子らも腹いっぱいになったら残すわ!」

 

ハガキ 「シャンプーの時、後ろに感じる気配の正体は何ですか?」
松本 「リンスです」

 

松山千春「俺も昔はコーラのCMとか出てたんだぜぇ」
松本「まぁ、いまじゃすっかりペプシマンですけどねぇ」

 

(お笑いの世界で天下を取ったじゃないですか、と言われて)
「お前の思う天下と俺の思う天下は違う。書き順から違う」

 

赤ちゃんの頃の写真)チョコポッキーを逆さに持って食べてた 
板倉「最後に味のないのが来るのがいやだったんです」 松本「恋と同じですよね」

 

サウナにて 松本『サウナとか入ってたら掃除のおばちゃん見てくるよな』
『ほんで俺のん見たら今まで松ちゃん言うてたのが松本さんになるのよ』

 

浜田が好きな色を「青」って答えた際 松本「まあ、青は浜田の事嫌いやろうけどね」

 

浜田「マナカナを見分ける方法を教えて下さい」松本「マナの悪口を言った時にニヤっと笑うのがカナです」

 

笑う事だけが、人間に許された唯一の特権なんや

 

 

ツイッターの言葉


[まったりとしていて・・・。 うーん、レポーターみたいにこの美味しさを伝えられないよ。
だから、つまり、今度は一緒に食べに来よう]

 

[メールがきた、今何してんの?って。ぼーっとしてるって返した 
君のメール待ってたなんて送れへんよ]

 

[慣れない手つきで孫をあやす父の横顔を見て、私もこんな風に愛されていたのだと知り、
涙が止まらなかった。お父さん、ありがとう]

 

[昼休みの校庭。教室のベランダからすぐに君を見つけられるのも、
きっと科学で証明できる]

 

[結婚は人生の墓場。あなたにずっと添い遂げたい]

 

[人は、1人から生れてきたのなら、きっと独りぼっちでも寂しくないはずなんだ。
2人の愛情から生まれてきたから、人は独りだと寂しく感じるんだ]

 

[自分だけの幸せは、an happy。
本当の幸せは、しわとしわを合わせるように、二人で共有して感じるものなんだ]

 

[どっちも互いに嫌いになって別れれば、何も問題ない。
どっちかが好きなまま別れなければいけない時が、恋愛のツラいところなんだ]

 

[素晴らしい夢ほど笑われるものです。もし他人に自分の夢を笑われたら、
「あぁ、自分の夢は素晴らしいのだ」と誇って下さい]

 

[美しいものを美しいと思えるあなたの心が美しいと思える私がいちばん美しい]

 

[ハンカチを落としたということは、もう泣かないと決めたんだよ]

 

[おかしくなって頭を壁に打ち付ける行為は凄く人間らしくて綺麗だった]

 

[もう5年前の話。あるスタバのテーブルで、手話で談笑する一団があった。にぎやかだった。静かだった]

 

[すごいよ、全寮の養護学校からカタワ三人で脱走したんだよ。それぞれの身体の可動域を利用して柵を越えて、
んでとりあえず日光街道を目指して、四号を上れば東京にいきつくからって。
「あっちだあ」って。やばいよね。すごい青春だよ]

 

[ガッコウに貼ってあった大麻対策ポスターの「薬物は全てを失う」というコピーは
全てを投げ捨てたい人間に対する抑止力ゼロ]

 

[絵と言葉の違いには、専門用語になっちゃうけど「線状性」がある。
言葉だと「りんご」と「みかん」をまったく同じタイミングで一度に言うことは原理上不可能で、
「りんごとみかん」とか「みかんとりんご」って言わなきゃいけないけど、絵なら二つ並べて描くことができる]

 

[空腹を満たすだけの食事はしたくないし、寂しさを埋めるだけの恋愛もしたくない]

 

[金縛りはないけど金がなくて動けないことはよくある]

 

[芸術というのを端的に言うなら、「核戦争が起こって世界はすっかり醜く変わり果ててしまったのだけど、
深い森に奇跡的に守られ、盲目な為その事にも気付かず、ソレ故に最後の余生を心穏やかにきっと生きられる筈だった
お婆さんの目を突然見える様にしてあげる事」]

 

[「バカな子ほど可愛い」「可愛い子には旅をさせろ」の
勝手なコンボで旅先にはおバカな子ばっかり]

 

[チンピラっぽいひとにお釣りの893円を渡すとき迂闊にも手が震えてしまった]

 

[僕にいつか子供が生まれたら、その子はもしかしたら人類の22世紀を見られる。
その子孫は23世紀や30世紀すらも見られる。そのことが純粋にうらやましい]

 

[仏教のいいところって、自殺はだめだって言わないで、
自殺はどうせまた同じことの繰り返しだから意味がない、って言うところだよね]

 

[校歌はサビだけ歌ってた]

 

[「ワンコ=犬」の点の位置を変えて「ウンコ=大」にしても意味が通じることを発見した]

 

[ジャイアン「お前のものは俺のもの、お前の悲しみは俺の悲しみだ・・・」]

 

[エロ動画全部捨てるような恋を]

 

[昔、「かずくん殺して私が食べる」と包丁向けられたことがある。なんか諦めて、
「どうせやったら残さず食べてな」って言ったら、相手は「一人で食べきれないよ」と
気が抜けた笑いを浮かべて包丁下ろした]

 

[性別を気にしているようではまだ愛が足りないのかもよ]

 


有名な言葉


[金が世の中で最も大切なものではない。愛こそ最も大切なのだ。
だから私はお金を愛している]

 

[アダムはリンゴが欲しかったから食べたのではない。
禁じられていたから食べたのだ]

 

[怒りにかられてつい自分本来の姿を見せてしまう時、
人々はいつも「つい我を失って」と言う]

 

[涙は、人間が作るいちばん小さな海です]

 

[すべて賭けをする者は、不確実なものを得んがために、
確実なものを賭ける]

 

[道はふたつ 金のために働くか、金に働かせるか]
(コンラッド 金融業者)

 

[ファースト・キスは、女にとっては始まりの終わりに過ぎないが、
男にとっては終わりの始まりである]

 

[たった今休暇を取り終わった人ほど休暇を必要とする人はいない]

 

[結婚式もお葬式も同じようなもの。違いは、
もらったお花の香りを自分でかげることくらい]

 

[もし現代の文明人が、自分の食べる動物を自分で殺さなくては
ならなくなったら、菜食主義者の数は激増するだろう]

 

[人はすべて生まれながらにして自由かつ不平等である]

 

[自分の人生に意味がないとするならば、自分が人生に意味をプレゼントしてあげればいい]

 

[他人を指さす時には、残りの四本は自分を指していることを忘れてはならない]

 

[人と人との架け橋になるつもりなら、踏みつけられるのを
覚悟しなくてはならない]

 

 


その2 新生の言葉

 


[ハードルは高ければ高いほど くぐりやすい]

 


[段取り八分(ぶ)の仕事二分(ぶ)]

 


[人生には三つの坂がある。上り坂、下り坂、そして、まさか]
(毛利元就)

 


[人に教えてもらった答えはつまりません。
すぐに忘れてしまいます。
人生は、自分で出した答えだけが答えなんですよ]

 


テレビ番組「金スマ」より 武田鉄矢さんのお母さんが心配かけまいとついた言葉

[父ちゃんは風邪で がんセンターに 入院しとる]

 


[もし拳銃が安全につながるのなら、アメリカは世界一安全な国のはずだ]

 


[砂時計の上は未来、砂時計の真ん中は現在、砂時計の下は過去だわね]

 


[結婚は フィーリング タイミング ハプニング]
(青木さやか)

 


[あなたが恋をすることに世界中の人が大賛成です]
(結婚情報会社キャッチコピー)

 


[難しい数式はわからないが 恋の数式ならわかる]

 


NHKテレビ番組内の失恋話

[奈良の大仏さんの前で(彼女と)別れたんですけど、

大仏さんは温かく見守ってくれていました]
(ケンドーコバヤシ)

 


[何も打つ手がないとき一つだけ打つ手がある。勇気をもつことである]

 


[トラブルが解決できなかった時は、『解決不能』を答えに次へ進もう]

 


[愛するということは、我らが互いに見つめ合うことでなく、
ともに同じ方向を見つめることだ]

 


[「眼には眼を」で行けば、しまいには全世界が盲目になってしまう]
(ガンジー)

 


[金は天下の回りものだ。私を避けて回るのが気に食わないが・・・・・]
(イワン・ツルゲーネフ)

 


[『ぼ、僕とお付き合いを前提に結婚してください!!』]
(とあるプロポーズの言葉)

 


[時計は時を知らせてくれるがあんたは時を忘れさしてくれる]
(とあるプロポーズの言葉2)

 


[尊敬しているのは世界の偉人の・・・とか言う前に、
まずは学費を自分でアルバイトして稼いでいる近所のはるかちゃんとかを尊敬しろよ]
(大槻ケンヂ)

 


[未来を予測するには、過去を知らなければならない]
(チャーチル)

 


[悪魔という言葉の意味を辞書で調べてみたが、
一番この言葉に合うのは人間だった]
(モンテ・カシル)

 


[世界で一番人の笑い声を聞いた耳でありたい]
(松本人志)

 


[あなたは目的があってここにいます。
この広い世界にあなたと同じ人間はいません。
過去にもいなかったし、未来にもいないのです。
あなたは何かの必要を満たすためにここに連れてこられたのです。
このことについて、ゆっくりと考えてみて下さい]
(ルー・オースティン)

 


[道を知っていることと実際に歩くことは違う]
(マトリックス [映画の名言])

 


[強き敵と戦え 弱き己と戦え]

 


[たとえ傷を負おうが骨折しようが血を吐こうが・・・
コートに立てば、それが俺のベストコンディションだ]
(清水孝太郎 バレー選手)

 


[怪物と戦う者は、その際自分が怪物にならぬように気をつけるがいい。
長い間、深淵をのぞきこんでいると、深淵もまた、君をのぞきこむ]
(ニーチェ)

 


[よく、泣くと強くなるって言うじゃないですか
だったら、泣きまくって強くなれよ]

 


[客席の二酸化炭素は俺らの酸素だ]
(BUMP OF CHICKEN 藤原基夫)

 

[私は先輩のギャルソンに、お客様は王様であると教えられました。
しかし、先輩は言いました。王様の中には首をはねられた奴も大勢いると]
(三谷幸喜(劇作家 脚本家)

 


[他人に苛つくことのすべては、自分自身の理解に役立つ]
(ユング)

 


[やつてみせ、言って聞かせて、させてみせ、褒めてやらねば、人は動かじ。

話し合い、耳を傾け、承認し、任せてやらねば、人は育たず

やっている、姿を感謝で見守って、信頼せねば、人は実らず]
(山本五十六)

 


[勝つことは、人を止める。負けることは、人を進める。
出典:NHK大河ドラマ武蔵 キャラクタ:柳生石舟斎 [ドラマの名言]

 


「I love you」という言葉に初めて日本人がぶつかった時。どう訳すか悩んだらしいんですよ。
今みたいに「好き」とか「愛している」とか使わない時代ですから。
それで、何と訳したと思います? 「私は死んでもいい」・・・と。
出典:3年B組金八先生 キャラクタ:金八先生

 


[正しいという字は「一つ」「止まる」と書きます。「どうか一つ止まって判断できる人になって下さい]
出典:3年B組金八先生 キャラクタ:坂本 金八 [ドラマの名言]

 


スネ夫「悪いな、のび太。この戦闘機は二人用なんだ」
ジャイアン「そういうことだ。のび太はのび太らしく、大人しく留守番でもしてろ。
・・・じゃぁな、心の友よ」
(劇場版ドラえもんでのワンシーン)

 


「子供にね「パチンコの玉は何で出来てるの?」って聞かれたんだ」 
「それでどう答えたの?」
「『金』を『失う』って書いて、『鉄』だと」

 


「あなたは幸せですか?」と尋ねてみても「分からない」と答える人が多い。
そこで、こう聞いてみる。
「夜、眠りについた時、明朝起きるのが楽しみですか?」と。
(ユング)

 


[のび太くんを選んだ君の判断は正しかったと思うよ。
あの青年は人の幸せを願い、
人の不幸を悲しむことのできる人だ。
それが人間にとって大事なことなんだからね。
彼なら、まちがいなく君を幸せにしてくれると、僕は信じているよ]
(のび太の結婚前夜 しずかちゃんのパパ)

 


[成功を積み過ぎると、成功が人を支配する]
(赤木健太郎)

 


[右翼も左翼もない なかよくだ]

 


[他人の記録を塗り替えるのは7割、8割の力でもできるが、
自分の記録を塗り替えるには10以上の力が必要]
(イチロー)

 

[涙は女の武器じゃない。女の武器は笑顔だよ]
(ガクト)

 


[私は何かの歌の歌詞を、好きな人に捧げるってことが分からないんですよね。
所詮、他人が作った言葉なんだから、自分の言葉ではありません。
他人の言葉を使っているのに、自分の気持ちが100%あの子に通じるのでしょうか。
どうせやるなら、自力で言葉を作って相手に捧げるべきだと思います。

注意して欲しいのは、「日本語」も人が作った言葉だということ。
そしてもっと注意して欲しいのは、日本語じゃないとあの子に通じないということ]

 


[バケツと、尿瓶と、コップにお茶を入れる。
大抵の人は、お茶を飲むとしたら、コップに入っている方で飲むだろう。
バケツじゃお茶を飲むのにひどいし、尿瓶でお茶を飲む気にはなれない。
いくら中身が良くても、外見が悪けりゃ敬遠されてしまうものだ]
(リシュリュー)

 

「自然界で生き残るのは、 一番強い動物でも、一番弱い動物でもない。
進化しつづける動物だ」
(ダーウィン)

 


その3 ~希望の言葉~


[友人の失敗には目をつぶれ、だが悪口には目をつぶるな]
(フランスの諺)

 

[友人が片目なら、私は友人を横顔から眺める]
(ジュべール)

 

[明日、なにをすべきか分からない人は不幸である]
(ゴーリキ)

 

[「今が最悪の状態」と言える間は、まだ最悪の状態ではない」]
(シェークスピア)

 

[不幸はナイフのようなものだ。ナイフの刃をつかむと手を切るが、とってをつかめば役に立つ]
(メルヴィル)

 

[人は自分が幸福であるだけでは満足しない。他人が不幸でなければ気がすまないのだ]
(ルナール)

 

[人間にとって大切なのは、この世に何年生きているかということではない。
この世でどれだけの価値のあることをするかである]
(O.ヘンリー)

 

[人生は、10段変速の自転車のようなもの。
だれもが、自分がもっているものの大半は使っていないのです]
(チャールズ・シュルツ)

 

[バッカス(酒の神)はネプチューン(海の神)よりも多くのものを溺死させた]
(ローマのことわざ)

 

[幸福、それは君の行くてに立ちふさがる獅子である。
たいていの人はそれを見て引き返してしまう]
(ヒルティ)

 

[幸福は小鳥のようにつかまえておくがいい。できるだけそっと、ゆるやかに。
小鳥は自分が自由だと思い込んでさえいれば、喜んでお前の手の中にとどまっているだろう]
(ヘッベル)

 

[一番幸せなのは、幸福なんて特別必要でないと悟ることです]
(ウィリアム・サローヤン)

 

[僕は平和が怖い。何よりも怖い。……地獄を隠しているような気がしてね]
[甘い生活]

 

「君は何を美しいと思う?」「木よ」「木か。だったら、君は木に似てる」
『パリの恋人』

 

[今日という日は、残りの人生の最初の一日]
『アメリカン・ビューティー』

 

[やり方は三つしかない。正しいやり方。間違ったやり方。俺のやり方だ]
『カジノ』

 

[僕は本を買うとまず結末を読む。読みおえる前に死ぬと困るから]
『恋人達の予感』

 

[長続きするたった一つの愛は、片想い]
『影と霧』

 

[諦めるな。一度諦めたらそれが習慣となる]
『がんばれ!ベアーズ』

 

[考えすぎると、人間は臆病になる]
『コクーン』

 

[バイバイは、別れの言葉。またねは、いつかの再会への言葉]

 

[人は生きねばならぬ。生きるためには戦わねばならぬ。名は揚げねばならぬ。
金はもうけねばならぬ。命がけの勝負はしなければならぬ]
(徳富蘆花)

 

[あなたが生まれた時、あなたは泣き、周囲の人々は笑っていました。
あなたがこの世を去るときには、周囲の人々が泣き、あなただけ微笑む。
そんな人生を送りましょう]
(インドのことわざ)

 

[安全な道を求める人は、痛みを与えることのない義手義足に取り替えるために
自分の手足を切り離す人みたいなものである]
(ヘンリー・ミラー )

 

[生きるとは呼吸することではない。行動することだ]
(ルソー)

 

[誤りを犯さなければ、人生は非常に面白いものである]
(ジョルジュ・カルパンティエ)

 

[自分こそ正しい、という考えが、あらゆる進歩の過程で最も頑強な障害となる。
これほどばかげていて根拠のない考えはない)
(J.G.ホーランド)

 

[黒い猫でも、白い猫でも、鼠を捕るのが良い猫だ]

 

[他人を幸福にするのは、香水をふりかけるようなものだ。
ふりかけるとき、自分にも数滴はかかる]
(ユダヤの格言)

 

The mob has many heads but no brains.(暴徒はたくさんの頭があるが、脳みそはない。)

 

[恋とはかけ算みたいなもの。僕がいっぱいいっぱい愛しても、
君が『ゼロ』なら意味がない]
(326)

 

その4 ~奇跡の言葉~


[虎は死して皮を残し、人は死して名を残す。保険に入っていれば金を残す]
(吉行淳之介)

 

[貧乏には、楽しいことが沢山あるに違いない。でなければ、
こんなに沢山の人が貧乏であるわけがない]
(ドン・ヘロルド)

 

[いくつかの難問は、一人の天才によって解決される]

 

[人間の想像したほとんどの物は実際に創造出来る]
(ワンピース)

 

[金持ちがどんなにその富を自慢しているとしても、
彼がその富をどんなふうに使うかが判るまで、彼をほめてはいけない]
(ソクラテス)

 

[金儲けのうまい人は、無一文になっても自分自身という財産を持っている]
(アラン)

 

[毎月少しずつお金を貯めていきなさい。
そうすれば年末にはびっくりすることでしょう。あまりの少なさに]
(アーネスト・ハスキンズ)

 

[貧乏はハシカと同じだ。どうせかかるなら早いほうがいい。
貧乏な家に生まれたことを喜べ]
(本田静六)

 

「あなたは愛してるって言ってくれたことがないのね」
「そんなこと知ってると思ってた」
「女は、それを聞きたいものなのよ」
(グレンミラー物語』

 

[大切なのはどれだけ相手を愛するかではなく、相手にとって自分は何かを知ることだ]
『偶然の旅行者』

 

「実は私たち、結婚できないのよ」
「なぜ?」
「だって私はブロンドじゃないし……」
「かまわん」
「うんとタバコも吸うし……」
「いいよ」
「サックス奏者と暮らしているし……」
「許すよ」
「子供も産めないし……」
「養子をもらうさ」
「わかってないのね。(かつらをとり)俺は男なんだ!」
「(平然として)完全な人間なんていないよ」
『お熱いのがお好き』

 

[不死不滅という希望は、いかなる宗教からももたらされないが、
大半の宗教はこの希望から来ている]
(インガソル)

 

[汝自身を知れ。神をあれこれ詮索するようなことはよせ。
人類にふさわしい研究対象は人間である]
(A.ポープ)

 

[我々人間というものは馬鹿だから、足元に転がっている幸運は見過ごしてしまう。
そして、手の届かないようなものばかり追い求める]
(ピンダロス)

 

[エゴイズムでない人間は、精子の段階で消滅する]
(別役実)

 

[人間は創造主がつくった傑作である。だが誰がそう言うのか――人間である]
(ガバルニ)

 

[人間は神が創ったということは僕は信じられない。
神が創ったものとしては人間は無情すぎ、不完全すぎる。
しかし自然が生んだとしたら、あまりに傑作すぎるように思えるのだ]
(武者小路実篤)

 

[偉い人間にはなれなくても、よい人間にはなれる]
(中野重治)

 

[すべての人間が生まれたのは男女の快楽のおかげ]
(ボルテール)

 

[人間は好んで自分の病気を話題にする。彼の生活の中で一番面白くないことなのに]
(チェーホフ)

 

[人間の長所は欠点があるということである]
(ユダヤの格言)

 

[他人と比較して、他人が自分より優れていたとしても、それは恥ではない.
しかし、去年の自分より今年の自分が優れていないのは立派な恥だ]
(ラポック)

 

[自分の言ったことを決して取り消さない人は、真理よりおのれを愛する人間である]
(ジュベール)

 

[友達と一緒に笑い合えば楽しさは2倍になるし、
友達と一緒に泣き合えば悲しさは半分になる]
(アベル・ボナール)

 

[獅子は兎を狩るのにも全力を尽くす、という。否、
兎が獅子に全力を尽くさせているのだ]

 

[嘘というものは言葉の端に出る]

 

[青春?若いやつらにはもったいないね]
(バーナード・ショー)

 

[噂をされるより悪いことがひとつだけある。それは、噂すらされないことだ]
(オスカー・ワイルド)

 

[ヤギだの羊だのを各自がどれくらい持っているかは言えても、
友だちをどれくらい持っているかは言えない]
(キケロ)

 


〔発見を妨げる最大の障害は、無知ではなく、知っていると錯覚することである〕
(ダニエル・J・ブアスティン)

 

〔想像力は知識よりも重要である〕
(アインシュタイン)

 

〔あなた自身を最大限に利用しなさい。
あなたにとって、あるのはそれだけなのですから〕
(エマーソン)

 

〔失敗は成功だ。もしそこから学ぶのであれば〕
(マルコム・フォーブス)

 

〔広島原爆の実録ドラマを見て「なんて可哀想なの」と思わないでください。
ただ、戦争がどれだけ悲惨かということを、忘れないでいて欲しいのです。〕
(とある一人の戦争被災者)

 

〔悪妻を押さえつけることなんて簡単だ。誰にだってできる。
ただしその夫にだけはできないが〕
(イギリスの諺)

 

〔若いときの自分は、金こそ人生でもっとも大切なものだと思っていた。
今、歳をとってみると、その通りだと知った〕
(オスカー・ワイルド)]

 

〔わずかしか金のない人が貧乏なのではない。たくさん欲しがる人が貧乏なのだ〕
(セネカ)

 

〔革命は些細なことではない。しかし、些細なことから起こる〕
(アリストテレス)

 

〔非難されるまで言い訳するな〕
(チャールズ一世)

 

〔できれば他人より賢くなれ。しかし、そのことを他人には言うな〕
(チェスターフィールド卿)

 

[人生において、万巻の書をよむより、
優れた人物に一人でも多く会うほうがどれだけ勉強になるか]
(小泉信三)

 

[人生における大きな喜びは、君にはできないと世間がいうことをやることである]
(ウォルター・バジョット)

 


その5 ~遠来の言葉~

 


[人生は道路のようなものだ。一番の近道は、たいてい一番悪い道だ]
(ベーコン)

 

[人生のバッターボックスに立ったら、見送りの三振だけはするなよ]
(小林茂)

 

[われわれは現在だけを耐え忍べばよい。
過去にも未来にも苦しむ必要はない。
過去はもう存在しないし、未来はまだ存在していないのだから]
アラン)

 

[人生はマラソンなんだから、百メートルで一等をもらったってしょうがない]
(石坂泰三)

 

[人生は物語のようなものだ。
重要なのはどんなに長いかということではなく、どんなに良いかということだ]
(セネカ)

 

[人生は一冊の書物に似ている。
馬鹿者たちはそれはパラパラとめくっているが、賢い人間はそれを念入りに読む。
なぜなら、彼はただ一度しかそれを読むことが出来ないのを知っているから]
(ジョン・パウル)

 

[もし、人生に再版があるならば、私は改訂したい]
(ジョン・クレア)

 

[一つのウソを突き通すには100のウソをつかねばならぬ]
(ルーチン)

 

[人が死んだら、土によって魂も体も分解されて、
いずれ他の生物の有機物になる。 それを生まれ代わるというんだろう]
(ポスカ)

 

[生まれてから物心つくまでの5年間。
私は何て無駄な時間を過ごしたのだろう。その時間を使えば
もっと発明品が作れたのに]
(エジソン臨終間際の言葉)

 

[俺たちは4次元の生物に作られたもので
俺たちは3次元で2次元の物を作ってる]
(ポスカ)


[結婚とは、しないと後悔するし、しても後悔する]
(ガウス)

 

[「僕はずっと山に登りたいと思っている。……でも明日にしよう」
おそらくあなたは永遠に登らないでしょう]
(レオ・ブスカリア)

 

[人付き合いがうまいというのは、人を許せるということだ]
(ロバート・フロスト)

 

[人は習慣を好む、なぜならばそれを作ったのは自分だから]
(バーナード.ショー)

 

[ある人に魚を一匹与えれば、その人は一日食える。
魚の取り方を教えれば、その人は一生を通して食える]
(中国の諺)

 

[オーケストラを先導しようとする者は聴衆に背を向けねばならない]
(ジェームズ・クルーク)

 

[死んでみたところでなんの役に立つのだろうか?
まだ死ぬには早すぎる。せっかく自分のために生まれてきたものを
全部自分のものにしもせずにあの世に旅立つなんて、果たして僕のすべきことだろうか]
(S・D・コレット)

 

[死ぬなら楽に死ぬ。苦しむなら治る。どっちかにしてもらいたい。
苦しんだ上に死ぬなんて理屈に合わぬ]
(伊丹十三)

 

[死のうと思っていた。今年の正月、よそから着物一反もらった。お年玉としてである。
着物の布地は麻であった。鼠色の細かい縞目が織り込まれていた。
これは夏に着る着物であろう。夏まで生きていようと思った]
(太宰治)

 


[死者にたいする最高の手向けは、悲しみではなく感謝だ]
(レーントン・ワイルダー)

 

[死と太陽は直視することは不可能である]
(ラ・ロシュフーコー)

 


[何故笑う?名前を置き換えたらお前のことではないか]
(ホラティウス)

 


[一番車にはねられやすいのは、ちょうど一台の車をよけた直後だ]
(ニーチェ)

 


[正しく見るためには二度見よ。美しく見るためには一度しか見るな]
(アミエル「日記」)

 


[決して失敗しないのは、決して挑戦しない人たちだけである]
(イルカ・チェース)

 


[私は一つの痛切な願いを持っている。それは、私がこの世に住んだがゆえに、
少しだけ世の中が良くなったということが確かめられるまで生きたいということだ]
(リンカーン)

 


[道のありがたみを知っている者は、道のないところを歩いたことがある者だけだ]
(大島亮吉(日・登山家)

 


[我々を助けてくれるものは、友人の援助そのものというよりは、友人の援助があるという確信である]
(エピクロス)

 


[かつては「平和」のために軍備が拡張せられねばならぬと言われた。
今は「平和」のために軍備が縮小せられねばならぬと言われる。
「平和」がそれを聞いたら何と答えるだろう]
(島崎 藤村)

 


[人と同じ人生?なんだいそりゃ?それじゃあ君が生きる価値なんか無いじゃないか]
(太宰治「日の出ずる明日」)

 


[配られたトランプで勝負するしかないのさ……それがどういう意味であれ]
(You play with the cards you're dealt...Whatever that means.)
(チャールズM.シュルツ「PEANUTS」)

 


[人はなぜ競うのか。金メダルのため?お金?名誉?そうじゃない。達成感のためさ]
(ブルース・ジェナー)

 


[さあ、元気を出して。最悪の事態はまだこれからやってくるんだから]
(フィランダー・ジョンソン)

 


[他者を知ることは知恵。自分を知ることは悟り]
(老子)

 


[誰もが芸術を理解しようとする。ならば、なぜ鳥の声を理解しようとはしないのか。
人が、夜や花を、そして自分を取り巻く全てのものを、理解しようとしないで愛せるのはなぜだろうか。
なぜか芸術に限って、人は理解したがるのだ]
(パブロ・ピカソ)

 


[苦難の時代は忘れよ。だが、苦難がお前に教えたことは決して忘れるな]
(S.ゲスナー)

 


[一生を終えて後に残るのは、我々が集めたものではなくて、我々が与えたものである]
(ジェラール・シャンドリ)

 


[大抵の人間は、虫や魚は殺せるが、鳥や犬は殺せない。
声を出せるか出せないかだけで、こんなにも扱いが違うなんてね]
(ポートル・シュレスヴィシ)

 


その6 ~悠然の言葉~

 

[私のフットボールの教え方は過酷だとよく言われる。
だが、フットボールで一番過酷なのは、負けることなんだよ]
(ポール・ブライアント)

 


[転んだ人を笑うな。彼らは歩こうとしたのだ]
(米倉 誠一)

 


[山積みのリンゴを傷(いた)めるには、一個の腐ったリンゴがあれば十分だ]
(ミッチェル・オブ・ノースゲイト)

 

 

[すべての出来事には意味がある。生きていくこととは、その意味を理解すること]
(スーザン・サマーズ(米・女優))

 

[経験したことだけが知識である。その他はただの情報に過ぎない]
(アインシュタイン)

 


[相手を説得できないのなら、せめて混乱させろ]
(ハリー・トルーマン)

 


[打ち倒す者は強いが、起き上がる者はもっと強い]
(フランスのことわざ)

 


[生まれたときから死ぬまでの時間をどんなに引き延ばしてみたって仕方がない。
この間が本当に充実していなければ、やはり人生は短いのだ]
(ジャン・J・ルソー(18C:仏:作家))

 


[あなたが他の大勢の連中と真剣勝負をやって、勝ち目のある分野は?]
(市川洋)

 


[自分のことを悪く言ってはいけない。そんなことは君の友人たちがいつも言っていることなのだから]
(タレーラン(1754-1836:仏:政治 家)

 


[すべては言い尽くされた。生まれるのが遅すぎたのだ。
人が、しかも考える人がこの世に存在してから7000年以上も経つのだから]
(ジャン・ド・ラ・ブリュイエール)

 


[勝敗はどうでもいい、得るものがあればいい。
ただ、負けてならん時には勝て]
(キンセン)

 

「生まれたときから目が見えない人に、空の青さを伝えるとき何て言えばいいんだ?
こんな簡単なことさえ言葉に出来ない俺は芸人失格だよ」
by江頭2:50

 

[ズルすれば誰だって勝てるさ、でも君はズルなんかしなくても勝てるよ]

 


[一日一回10秒息を止めるのは楽だけど
一年に一回3650秒息を止めたら死んでしまうだろうさ]

 


[やる気のある人は成功に向けて努力する
やる気の無い人は失敗の言い訳を考える]

 


[私たちは静かで落ち着いた時間にあこがれているくせに、
一人になったとたん、テレビのスイッチを入れたり、電話をかけたり、何か用事を見つけたりしている]
(ロニー・ポラネツキー)

 


[一分間遅刻するより三時間早すぎるほうがいい]
(シェイクスピア)

 


[いかなる条件もつけずに援助をお願いする方法がある。相手を脅迫すればいい]
(コルム・ブローガン(1902-:英:社会主義者)

 


[ほんの少しの正確さを犠牲にすると、説明がずいぶんラクになる]
(C・E・エイルズ(英:科学者)

 


[好きなようにしていいといわれると、人はたいてい真似し合う]
8エリック・ホッファー(1902-1983:米:哲学者)

 

 
[テレビは人間より面白い。そうでなかったら、私たちは部屋の隅に人間を立たせておくはずだ]
(アラン・コーレン(1938-:英:ユーモアリスト)

 


[人間に課してきた人生を神も生きてみよ、という判決が突きつけられたら、神は自殺するだろう]
(アレクサンドル・デュマ(1824‐1985:仏:作家)

 


[子供には小言を言う人より手本になる人のほうが必要だ]
(ジョセフ・ジュベール(1754-1824:仏:随筆家)

 


[自分と違うという理由だけで人を笑い者にする権利は誰にもない]
(井上ひさし(1934-:日:小説家、劇作家)

 


[すぐに役に立つ人間は、すぐに役に立たなくなる人間である]
(藤原銀次郎)

 


[もっと軽い荷物にして欲しい、と祈ってはならない。もっと強い背中にして欲しい、と祈りなさい]
(セオドア・ルーズヴェルト(1858-1919:26代米国大統領)

 


[良い行動が悪い行動になることがある。狼を助ければ、羊を殺すことになるのだ]
(ユーゴー(1802-1885:仏:作家)

 


[自分がわずかなことしか知らないということを知るためには、多くのことを知る必要がある]
(モンテーニュ)

 


[人間は小さいものである。だから小さいことは素晴らしいのである]
(E.F.シューマッハ(独・経済学者)

 


[炎が上に広がり、小石が下に落ちるごとく、人間は行動するために生まれついている。
何の仕事にも携わっていないのは、人間にとって存在してないことと同じである]
(ヴォルテール)

 


[幸せの一つの扉が閉じると、別の扉が開く。
しかし私達は、閉ざされた扉をいつまでも見ているために、せっかく開かれた扉の方が目に入らないのです]
(ヘレン・ケラー(1880-1968:米:社会福祉活動家)

 


[人に接する時は、温かい春の心。仕事をする時は、燃える夏の心。
考える時は、澄んだ秋の心。自分に向かう時は、厳しい冬の心]
(鮫島輝明『心の四季』)

 


[臆病者は数の力を喜ぶ。しかし、勇敢なる精神をもつ者は、一人で戦うことを誇りとする]
(マハトマ・ガンジー)

 


[目が不自由なのは不幸なことではない。
目が不自由なことに耐えられないのが不幸なことである]
(ジョン・ミルトン)

 


[世界に別れを告げる日に/ひとは一生をふりかえって/
じぶんがほんとうに生きた日が/あまりにすくなかったことに驚くだろう]
(茨木のり子(詩人:1926-2006:「自分の感受性くらい」)

 


その7 ~転機の言葉~

 

[人間のもっとも悲惨な状態……それは侮辱されることに慣れてゆくことである]
(亀井勝一郎)

 


[障害は不便である。しかし、不幸ではない]
(ヘレン・ケラー)

 


[地獄で一番過酷な場所は、重大な選択を迫られた時、
どっちつかずの立場を取った人間のために取ってある]
(出典不明)

 


"If it can happen, it will happen."
「起る可能性のあることは、いつか実際に起る。」

 


[自分が思ってるほど、他人からは不幸に見えない。
自分がうまくいってる時、他人はもっとうまくいっている]

 


[探し物は最初に探す場所にかならずある。だが、最初に探したときには見つけられない]
(マーフィーの法則)

 


[私たちは自分に関係のない事柄についてのみ、真に公平な意見を述べることができる。
公平な意見がいつも価値をもたないのは、このためである]
(オスカー・ワイルド)

 


[他人の過ちから学ぶことが必要だ。自分でそれらすべての過ちをするほど長生きはしないのだから]
(ハイマン・リッコーバー提督(米海軍大将・原潜の父)

 


[失敗の言い訳をすれば、その失敗がどんどん目立っていくだけです]
(シェイクスピア「ジョン王」)

 


[最初の一日か二日は、みんなが自分の国を指さした。
三日目、四日目は、それぞれ自分の大陸を指さした。
五日目には、わたしたちの目の写っているのはたったひとつの地球しか無いことがわかった]
(スルタン・ビン・サルマン・アル=サウド(宇宙飛行士)

 


[明日死ぬつもりで生きろ。永遠に生きるつもりで学べ]
(マハトマ・ガンジー)

 


[勇気とは、怖くてとても行なえないようなことを行なうことを意味する。
怖がらなければ、勇気もありえない]
(リッケンバッカー(1890-1973:米:飛行家)

 


[1.はっきりしない時は、あいまいな発言をせよ。 
2.都合の悪い時は、委任せよ。 3.担当になったら、考え込め]
(ボーレンの法則)

 


[安全な道を選んで偉業を達成した人はいない]
(ハリー・グレイ)

 


[港に停泊している船は安全である。しかし、船は港に停泊するために造られたわけではない]
(グレース・ホッパー(発明家)

 


[人は誰でも、それぞれ他人には言えない苦しみ、悲しみを胸に秘めている。
しかし、人の眼を見ただけでは、こうした内面に秘めた辛さ、悲しさに気づくことはない。
内なる不幸があるのを忘れて、自分とあの人が入れ替わったら良いだろうな、なんて思うことはやめなさい]
(ニーチェ)

 


[「自由」や「権利」を主張する時には「義務」「ルール」「リスク」を負うのは当たり前でしょ。
でもそういうのを抜きにしての「自由」が横行しているよね。
鳥のように自由に空を飛びたいなんていうのは勝手だけど、
鳥が飛ぶためには何万回翼を動かしているか、よく見てごらんってこと]
(ビートたけし)

 


[「分かったような、分からないような……」と言っている人は、やっぱり分かっていない]
(マーフィーの法則)

 


[「忙しくて時間がない」と言う人がいる。けれども、時間は「ある」とか「ない」とかの問題ではない。
時間は自分で「作るか」「作らないか」の工夫一つである]
(南博(1914-:社会心理学者)

 

 

その8 想い出の言葉

 


(犬の十戒)

1,私の一生は10~15年くらいしかありません
ほんのわずかな時間でも貴方と離れていることは辛いのです
私のことを買う(飼う)前にどうかそのことを考えて下さい。

 

2,私が「貴方が私に望んでいること」を
理解できるようになるまで時間を与えてください。

 

3,私を信頼して下さい...それだけで私は幸せなのです。

 

4,私を長時間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないで下さい
貴方には仕事や楽しみがありますし、友達だっているでしょう
でも...私には貴方だけしかいないのです。

5,時には私に話しかけて下さい たとえ貴方の言葉を理解できなくても、
私に話しかけている貴方の声で 理解しています。

 

6,貴方がどれほど私を扱っても私がそれを忘れないだろうということに気づいてください。

 

7,私を叩く前に思い出して下さい 私には貴方の手の骨を簡単に噛み砕くことができる歯があるけれど
私は貴方を噛まないように決めている事を。


8,言うことをきかない、頑固だ、怠け者だとしかる前に私がそうなる原因が何かないかと
貴方自身に問い掛けてみて下さい。
適切な食餌をあげなかったのでは?日中太陽が 照りつけている外に長時間放置していたのかも?
心臓が年をとるにつれて弱っては いないだろうか?

 

9,私が年をとってもどうか世話をして下さい 貴方も同じように年をとるのです。

 

10,最期の旅立ちの時には、そばにいて私を見送って下さい 「見ているのが辛いから」とか
「私の居ないところで逝かせてあげて」なんて 言わないで欲しいのです 。
貴方が側にいてくれるだけで、 私にはどんなことでも安らかに受け入れられます
そして......どうか忘れないで下さい 私が貴方を愛していることを。


[魅力的な唇のためには、優しい言葉を紡ぐこと
愛らしい瞳のためには、人々の素晴らしさを見つけること
スリムな体のためには、飢えた人々と食べ物を分かち合うこと
美しい身のこなしのためには、決して一人で歩むことがないと知ること


年をとると、人は自分に二つの手があることに気づきます。

一つの手は自分自身を助けるため、
もう一つの手は他者を助けるために]
(オードリー・ヘップバーン)

 

[1年の価値を理解するには、
落第した学生に聞いてみるといいでしょう。

1ヶ月の価値を理解するには、
未熟児を産んだ母親に聞いてみるといいでしょう。

1週間の価値を理解するには、
週間新聞の編集者に聞いてみるといいでしょう。

1時間の価値を理解するには、
待ち合わせをしている恋人たちに聞いてみるといいでしょう。

1分の価値を理解するには、
電車をちょうど乗り過ごした人に聞いてみるといいでしょう。

1秒の価値を理解するには、
たった今、事故を避けることができた人に聞いてみるといいでしょう。

10分の1秒の価値を理解するためには、
オリンピックで銀メダルに終わってしまった人に聞いてみるといいでしょう]
(時間の価値)

 


[一日だけ幸せでいたいならば、床屋にいけ。
一週間だけ幸せでいたいなら、車を買え。
一ヶ月だけ幸せでいたいなら、結婚をしろ。
一年だけ幸せでいたいなら、家を買え。
一生幸せでいたいなら、正直でいることだ]

 


[何でも謝って済むことではないけれど 謝れない人間は最低だ]
(坂本 金八)

 


[一円玉が落ちていたら助けてあげるんだよ。
一円玉を助けてあげれば皆、集まってお礼に来てくれるんだよ。

一円玉を助けてあげると一円玉のお父さんが『子供を助けてくれて、ありがとうございました。』とお礼をきてくれる。
一円玉のお父さんは5円玉で、5円玉のお父さんは、十円玉。そうやって、
100円玉、500円玉、1000円、5000円、1万円と続く。
一円玉を助けてあげれば、皆集まってお礼に来てくれるんだ]

 


[頭じゃなくて、からだから出た素直な言葉というのは
かくのごとく、人と人を結ぶんですね
言葉がちゃんと届くんですな
これね覚えときなさいよ、ね。

死んだほうがましだ
死んだほうが楽だ
という言葉を使え死る人は、死んだ人です。
死んだ人しか使えないんです]
(坂本金八)

 


[子供は父と母に、愛され守られて、成長します。
そして、その成長のあかしとして、今度は見知らぬ人を愛するようになります。

それが、思春期です。

ね、ここから人生のルールががらりとかわります。
そう、サッカーからラクビーが生まれたように、ここからは新しいルールになって新しい試合が始まります。
そのホイッスルが鳴り響くときそれが今、思春期です。

ここから君達は青春の門をくぐります。
ここからは、父母に愛され守られる存在ではなくて、ここからは、人を愛し守ろうとする存在となります。
人を愛し守ることが、ここからはためされます]
(坂本金八)

 


テレビ番組「金スマ」より 武田鉄矢さんのお母さんが心配かけまいとついた言葉

[父ちゃんは風邪で がんセンターに 入院しとる]

 

[セファリッドどもが熱心に知識を求めるのは
自分を向上させるためじゃなく、他人を出し抜くためなんだ。]

 


[あんたが何を欲しがるかじゃなく、それをどう欲しがるかなんです]

 


[罠を仕掛けるときに大切なのは、仕掛けの出来よりも、餌の質]

 


[破壊は半日で済むが、創造は一生かかる]
(ドルイドの見習いカマール)

 


[人に従わない者は、人を導く者にならざるを得ない]

 


[彼女の鎧と軍馬は借り物だ。しかし彼女の勇気は彼女自身のものなんだ]

 


[自分の翼ではばたくかぎり、どんな鳥も高く飛びすぎることはない]
(ウィリアム・ブレイク「天国と地獄の結婚」)

 


[どんな獰猛な獣でも、自分が夕食の材料になりそうだとなれば逃げ出すだろう]

 


[私は我らが世界のために、死を覚悟して立ち上がった。
私と共に立つ者は?]
(大天使レイディアント)

 


[あなたに反論するのはすぐに止めますよ、ウルザ。
あなたが正しいことを言うようになればね]
(ブレインズウォーカー、ボウ・リヴァー)

 


[どんなに素晴らしい記憶力も、書き取った記録にはかなわない]

 


[恐怖の街道は、敗北への最短の道]

 


[愚者は恐れを知らない。勇者は恐れを見せない]

 


[火は、炉の中でこそ真の形を見せる]

 


[バリンが教えてくれた。身につけるのがいちばん難しいのは、
すでに習ったはずのことだと]
(熟達の魔術師、アーティ)