ホローバックとは【製本用語】

上製本の背の種類を表す言葉です。

本文を開くと本文の背と背表紙の間に空間が出来ます。このため、背はダメにならず、本文も比較的広く開くことが可能です。まさにいいトコ取りなので現在主流の方式です。

日本語で言うと「腔背」です。