暮らしの雑学・豆知識

グルメ、生活、ホビー、乗り物、言葉についての雑学・うんちく・豆知識・トリビアを集めたサイトです。気になった記事や文章を個人のメモとして投稿しています

多民族のエスニックジョーク集まとめ

1

豪華客船が沈没して、多国籍の人々が、救命ボートに乗りました。

しかし定員オーバーで、男の人たちに降りてもらわないと沈んでしまいます。そこで、人々は

アメリカ人に対しては、
「あなたはここでヒーローになれる」
と言いました、アメリカ人は、ガッツポーズをして海に飛び込みました。

次にイギリス人に対して
「あなたは紳士だ」
と言いました、イギリス人は、うなずいて海に飛び込みました。

ドイツ人に対しては
「あなたは、飛び込まなくてはならない、それがルールだ」
と言いました、ドイツ人は納得して海に飛び込みました。

日本人に対しては
「あなた、飛び込まなくていいんですか?ほかの男の人は、みんな飛び込みましたよ」
と言われました、すると日本人は、左右を見渡すと慌てて海に飛び込みました

中国人に対しては
「海に美味しそうな魚がいっぱい泳いでますよ」
と言いました、中国人は、上着を脱いで網代わりにして海に飛び込みました。

韓国人に対して言おうとした時、ある一人がそれを止めました
「何故止めるのですか?」

「やめておけ、後で服が濡れたと謝罪と賠償を要求される」

2

この世の天国とは

日本女性を妻に娶り
イギリス風の家に住み
中国料理を食べながら
アメリカ人の給料をもらう

この世の地獄とは

アメリカ女を妻に持ち
日本のウサギ小屋に住み
イギリス料理を食べながら
中国人の給料をもらう

3

レポーター「失礼ですが、豚肉の不足についてあなたの意見を聞かせてください」

イスラエル人「失礼って何ですか?」

ポーランド人「豚肉って何ですか?」

アメリカ人「不足って何ですか?」

中国人「意見て何ですか?」

4

この世の天国とは

コックはフランス人
警官はイギリス人
技師はドイツ人
銀行家はスイス人
恋人はイタリア人

地獄とは
コックはイギリス人
警官はドイツ人
技師はフランス人
恋人はスイス人
銀行家はイタリア人

5

向こうからやってくる東洋人を睨みつけると

目をそらして距離を取るのが日本人
ニヤニヤ笑いながら擦り寄ってくるのが中国人
殴りかかってくるのが韓国人

6

暴力的中国人のイメージ=チャイニーズマフィア
暴力的日本人のイメージ=ヤクザ、帝国軍人
暴力的韓国人のイメージ=コンビニ経営者

7

自分の国の悪口を言うのが日本人
日本人の悪口を言うのが韓国人
日本人と韓国人の悪口を言うのが中国人

8

料理屋で日本人韓国人北朝鮮人が食事を注文しようとしたら
ウェイターが「申し訳ありません。只今肉はきらしております」といった

日本人「きらすってなに?そんなの聞いたこと無いよ。」

韓国人「申し訳ありませんってなに?そんなの聞いたこと無いよ」

北朝鮮人「肉ってなに?そんなの聞いたこと無いよ」

9

ユダヤ&日本ジョーク

第二次世界大戦が終わった。

世界最強の商人は世界最強の兵士になった。
世界最強の兵士は世界最強の商人になった。

10

船が沈み、救命ボートは定員オーバー。
誰かが飛び降りなければならないが、
どう言えば乗客は納得して飛び降りてくれるか?

アメリカ人は「君たちには保険がかけられている」というと飛び込む。

イギリス人は「紳士なら飛び込むべきだ」というと飛び込む。

ドイツ人は「船長の命令です」というと飛び込む。

イタリア人は「飛び込むな」というと飛び込む。

あるいは、「海に女がいる」というと飛び込む。

ポリネシア人に海を見せると、勝手に飛び込む。

そして日本人は「みんな飛び降りてるよ」というと飛び込む。

11

レストランで、出てきたビールの中に蝿の死骸が入っていた場合…

イギリス人はビールに手をつけず、何も言わずに金を払って店を出る。その店には二度と行かない。
アメリカ人は給仕を呼んで事情を説明して新しいのと代えてもらい、一杯分の金を払う。
フランス人は店長を呼びつけて散々に文句を言い、新しいのと代えさせる。金は払わない。
ドイツ人はしばし考えてからアルコールには殺菌作用があったはずだと思い至り、蝿を取り除いて飲む。

中国人は「これは珍味だ!」と大喜びし、そのまま飲む。

12

最低な世の中を作るには

ドイツ人の警察官
イギリス人のコック

13

最高の人生
中国の料理を食べ、アメリカ人の給料をもらい、日本人の妻を得て、イギリスの家に住む。

1個づつ変えると、

中国の給料をもらい、アメリカ人の妻を得て、日本の家に住み、イギリスの料理を食べる。
最低な人生。

14

あるとき列車にフランス人と日本人とパキスタン人とアフガニスタン人の4人が一緒に乗っていました。

フランス人がワインを列車の窓からを捨てました。「どうしてそんな事をするんだい?」フランス人に
対してたずねました。するとフランス人は「ワインはフランスにはたくさん有るからね」と答えました。次に日本人が時計を
列車の窓から捨てました。「どうしてそんな事をするんだい?」日本人に対してたずねました。すると日本人は「日本には時計はたくさん
有るからね」と答えました。次にアフガニスタン人が麻薬を列車の窓から捨てました。「どうしてそんな事をするんだい?」
アフガニスタン人に対してたずねました。するとアフガニスタン人は「アフガニスタンには麻薬はたくさん有るからね」と答えました。
パキスタン人はアフガニスタン人を列車の窓から捨てました。

15

 草むしりをいろんな民族にさせてみると・・・ 

イタリア人 休憩しいしいろくに草もむしらず時間が来たので帰宅する。

イギリス人 仕事はするがとっかるまでのコーヒータイムが長い。

アメリカ人 草刈り機がくるまで休憩。

フランス人 とりあえず芸術的な草むしりを追求。

ドイツ人  面積から必要な仕事量を割り出し、計画的に草をむしり雑草の根一つ残さず刈り取ってしまう。

日本人   ドイツ人と同じ方法で草を刈ってしまうが、刈り取った後に会社まで作ってしまう。

16

真のアジア人とは

中国人のように清潔好きで、韓国人のように温厚で、
日本人のように信心深く、フィリピン人のように知的なことである。

17

ここはモスクワの街角。
例によっていつものように、パン屋の前には行列がズラリと並んでいる。
それを見た外国の使節団が一言。

中国人「物を買うのに列に並ぶなんて、ロシア人はなんて律儀なのだろう」
日本人「物を買うのに列に並ぶなんて、よほど有名なパン屋さんなのだろう」
韓国人「物を買うのに列に並ばせるなんて、謝罪の要求が殺到するだろう」
北朝鮮人「列に並びさえすれば物を買えるなんて、なんて素晴らしいんだろう」

18

学びたいのならロンドンへ行け
食べたいのならパリへ行け
着たいのならミラノへ行け
聴きたいのならウィーンへ行け
叫びたいのならワルシャワへ行け
死にたいのならモスクワへ行け

19

食べたいのなら上海へ行け
おしゃれしたいのなら香港へ行け
稼ぎたいのなら東京へ行け
叫びたいのならソウルへ行け
死にたいのなら平壌へ行け

20

アメリカ人と日本人とソ連人が、仕事の速さを自慢しあった。
アメリカ人が自慢する。
「我々は、西部の荒野に、ジャンボ旅客機の発着できる飛行場を、2日で建設することが出来る」
日本人が自慢する。
「我々は、東京の工場で、1000台の自動車を、1日で製造することが出来る」
ソ連人が自慢する。
「我々は、モスクワの職場で、半日も働けば、午後はもうウォッカを飲んでいる」

21

ヴァルター・ウルブリヒトは史上最大の軍事的天才である。
彼は一発の弾丸も撃たずに300万人を逃亡させ、700万人を捕虜とした。

22

イギリス人:あるイギリスの紳士が大西洋をたらいで横断しましたとさ。
フランス人:あるフランスの紳士がエッフェル塔からこうもり傘で降下しましたとさ。
ロシア人:あるロシアの紳士が・・・
イギリス&フランス人:(もろ手を上げて)君の勝ちだ!

※ロシアに紳士なんか

23

宇宙開発華やかなりし頃、米国・ソ連・日本が共同開発して宇宙ステーションを建築し、3年間の長期宇宙生活の
実験を行うことになった。

期間が長期にわたるため宇宙飛行士達はそれぞれ一つだけ好きなものをステーションに持ち込むことが許された。

米国人は「一番必要なものは愛するワイフだからね」と妻を持ち込むことにした。
日本人は「時間はたっぷりとありますからこの際ラテン語を勉強しようと思います」とラテン語の教科書を持ち込んだ。
ソ連人は「俺の楽しみは葉巻だけさ」と箱一杯の葉巻を持ち込んだ。

やがて3年の月日がたち宇宙飛行士達が帰還してきた。まず最初に米国人が3人の子供と妻と一緒に降り立った。
人類始まって以来の宇宙家族の誕生に観客から万雷の拍手が鳴り渡った。

続いて日本人が降り立ち現在の心境と感謝の言葉を美しいラテン語でとうとう演説した。観客からはいっそうの拍手がわき起こった。

最後にソ連人宇宙飛行士が葉巻を加えたまま一言

「誰かマッチを持ってませんか?」

24

あの世の門で、アメリカ人・フランス人・ロシア人が門番に「次はどこの国の人間に生まれ変わりたいか?」と聞いた。

フランス人は即答で「もちろん自分の国さ」と答えた。
アメリカ人は少しためらった後、「自分が金持ちの家庭に生まれ変われるなら自分の国」と答えた。
ロシア人は「自分の国以外」と答えた。
不思議がったあの世の門番が「その理由は?」と尋ねると、そのロシア人はこう答えた。
「いえ、わたしも本当はロシアに生まれ変わりたいんですが、ソ連時代の癖で
つい本心と正反対のことを言ってしまうんです」

25

NHK「音楽の広場」で芥川が言った

愛を語るならフランス語。
文学を語るなら英語。
宗教を語るならドイツ語。
農業を語るならロシア語

26

頼んだビールにハエが入っていたのを見て、
フランス人は怒って店を出た。
イギリス人はウェイターに取り替えさせた。
ドイツ人はハエを除いて飲んだ。
ロシア人はそのまま飲んだ。

27

自国民に無いモノは何?

日本人「余裕」
韓国人「自制心」
英国人「完全な私有地」
米国人「命の保証」
ソ連人「人権」
東欧諸国の人「脱出経路」

28

ロシアン「わが国は治安が悪化し銃が自由に手に入るようになってしまった」
一同「大変だね。」
チャイニーズ「わが国も貧富の差が出てきて銃を自由に使う奴が増えたよ」
一同「困ったもんだ」
ジャパニーズ「わが国は不景気でも銃は自由には使われません。」
一同「すばらしい!」
間髪を入れず、アメリカン「わが国は景気も良くて、しかも、自由に銃も手に入るぜ!」
一同「???」
何を勘違いしたか、タリバン「わが国は貧しいが、銃が手に入るほど自由だ!」
一同「、、、、。」

29

レストランで、出てきたビールの中に蝿の死骸が入っていた。

イギリス人はビールに手をつけず、何も言わずに金を払って店を出る。その店には二度と行かない。

アメリカ人は給仕を呼んで事情を説明して新しいのと代えてもらい、一杯分の金を払う。

フランス人は店長を呼びつけて散々に文句を言い、新しいのと代えさせる。金は払わない。

ドイツ人はしばし考えてからアルコールには殺菌作用があったはずだと思い至り、蝿を取り除いて飲む。

韓国人はとりあえず蠅の上にトウガラシをガンガン振り掛け、全部飲み干す。

中国人はハシで蠅だけ摘んで食べてしまう。

日本人はどう対処していいのか判らないので東京の本社にメールでお伺いをたてる

30

無人島に男二人、女一人が漂着した。

その三人がフランス人なら仲良く3P。
その三人がイギリス人なら女をほったらかしにして男二人でチョメチョメ。
その三人が日本人なら本社に携帯で連絡して指示を仰ぐ

31

無人島に男二人、女一人が漂着した

亜米利加人なら二人とセックス
仏蘭西人なら一人と付き合い一人と密通
露西亜人ならモスクワからの指示を待つ

32

無人島に男二人、女一人が漂着した

イタリア人なら女性をめぐって殺し合いが起きる。
フランス人なら、一人が夫に、もう一人が愛人になって丸く納まる。
イギリス人なら何も起こらない(紹介してくれる人が居ないのでそもそも、お互いに口をきかない)
日本人なら、女性をほっといてゴルフを始める

ロシア人なら、女は好きでない方の男と結婚して3人で不幸を嘆く

33

イエスは罪を犯した女に石を投げる人々に向かってこういった。
「この中で、今まで一度も、心の中ですら
 姦淫の罪を犯したことのない者のみ石を投げるがよい」

人々がもし、アメリカ人だったら:
「私は誇りを持って武器を取る!」と石をぶつける。
ついでに心の中というプライベートな問題に踏み込もうとしたイエスを告訴する。

フランス人だったら:
心の中の姦淫という罪なき甘美を責めるイエスに
猛烈に石を投げ始める。

ドイツ人だったら:
辺りが一瞬、しーんと静まり返る。
そして「でも法律だから。」という誰かの独り言に目を覚まし、やっぱり石を投げる。

イギリス人だったら:
一同、こりゃ一本取られたとばかりにファーッファッファと大笑いする。
そして石を投げる。

イタリア人だったら:
絶妙なとんちで騎士のごとく女を救い、
そのハートをつかもうとしたイエスの手練手管に感心する。
そもそも、最初から何が罪だったのかよくわかっていない

34

ドイツの応援をするイタリア人
フランスに同情するイギリス人
「日本を見習え!」という中国人

これらを見ることが出来たのは日韓W杯が最初で最後だろう

35

各国の反戦運動家が集まって話をしている
アメリカ人「他の国に関わるとろくな事にならないよ」
ロシア人「毎回毎回家を燃やされちゃたまんないしね」
ドイツ人「袋叩きにされるのはもう飽きたよ」
日本人「それに、復興に金がかかるじゃないか」

イタリア人「兵士にならなくて済むならいいんだけどね。
       連中はもてないし、生き残ればこっちに女の子が回ってくるし」

36

ある男が世界中の観光客に上着を脱がせようと目論んでいます。

イギリス人に対し、男は「おや、あちらの淑女さんは泥溜りが邪魔で歩けないそうですよ。」と言いました。
イギリス人は淑女に話し掛けると、上着を脱いでしまいました。

イタリア人に対し、男は「あちらのお姉さんがあなたとヤりたいと。」と言いました。
イタリア人はかなり興奮してきて、上着を脱いでしまいました。

ドイツ人に対し、男は「この気温でこの服装だと熱中症にかかるでしょう。」と言いました。
ドイツ人はしばらく考えると、上着を脱いでしまいました。

アメリカ人に対し、男は「あなたが上着を貧民に寄附するとあなたはヒーロー。」と言いました。
アメリカ人は「英雄万歳!」と叫び、上着を脱いでしまいました。

フランス人に対し、男は「この上着はもう流行遅れだね。」と言いました。
フランス人は驚いた様子で、上着を脱いでしまいました。

中国人に対し、男は「あちらの男が上着と蟹を交換したいそうだ。」と言いました。
中国人は食事を連想してしまい、上着を脱いでしまいました。

ロシア人に対し、男は「ウォツカをやる。」と言いました。
ロシア人はウォツカで酔っ払ってしまい、上着を脱いでしまいました。

フィンランド人に対し、男は「上着は車を素っ飛ばす時、邪魔になるぞ。」と言いました。
フィンランド人は車を素っ飛ばす前に、上着を脱いでしまいました。

日本人に対し、男は「上着は脱げ、皆やってるぞ。」と言いました。
日本人は当りを見回して、上着を脱いでしまいました。

37

Q:「世界の他の国々の食料不足を解決するために、率直な意見を聞かせて下さい」

北朝鮮人 「食料って何だ?」
韓国人  「率直って何だ?」
日本人  「不足って何だ?」
中国人  「意見って何だ?」
アラブ人 「解決って何だ?」

アメリカ人「世界の他の国々って何だ?」

38

シェークスピアを一番理解しているのはどの国か、というわけで
各国それぞれが得意とする分野でシェークスピアを表現することになった

アメリカは、数億ドルをかけて映画化した。
フランスは、前衛的な舞台を作り上げた。
日本は、アニメにした。
イタリアは、高らかなカンツォーネを歌った。
ドイツは、作品中の人物の行動様式を数式にしてみせた。
中国は、場面の一つ一つを米粒に描いた。
スペインは、何故かはわからないが牛と戦った。
韓国は、シェークスピアは韓国人であると論じた。

イギリスは、それら全てを批評した。

39

船が難破して五つの国の人がボートに乗り合わせた
でも四人より多く乗ると沈んでしまいます

米国、日本、北朝鮮、中国、ドイツのうち一人を落とす方法
米国の場合「ここで飛び込めば英雄になれる」
ドイツの場合「四人乗りという規則なので飛び込んでくれ」
中国の場合「この辺の海には財宝が眠ってるそうだ」
日本の場合「みんなが飛び込むからまずはあなたから」
北朝鮮「死後の世界は食べるものには困らないらしいぜ」

40

世界の終りは近い、悔い改めよ、裁きの日は近づき地獄が待っている。

フランス人よ、地獄はイギリス人とドイツ人に運営されているぞ
汝はそこで、まずい料理と厳格な管理に苦しむであろう
ドイツ人よ、地獄はイタリア人とスペイン人が運営している
汝はそこで、明後日という言葉に苦しむであろう
アメリカ人よ、地獄には沢山の政治家がいる
汝は建国以来全ての大統領と副大統領と上下院議長の名前を覚えているか。
日本人よ、地獄にはすでに他社の営業マンが沢山入りこんでいる
汝は会社の命令が変わるまで、そこで営業をしなければならない。

さて、イタリア人よ、地獄には沢山の聖職者がいる。
彼らには、私もそこに行くのでよろしくと伝えてくれ

41

日本人、韓国人、英国人、ロシア人、タイ人、カメルーン人からなるハッカーグループが、
ある日、神の前に引き出された。

日頃の行いに対する罰として、
日本人と英国人の味覚を交換し、
ロシア人とタイ人の温感を交換し、
韓国人とカメルーン人の国籍を交換した