暮らしの雑学・豆知識

グルメ、生活、ホビー、乗り物、言葉についての雑学・うんちく・豆知識・トリビアを集めたサイトです。気になった記事や文章を個人のメモとして投稿しています

実際に借りて分かったイモトのWiFiのメリットと使い方解説

突然ですが、あなたは「イモトのWiFi」を知っていますか?

テレビ番組「世界の果てまで行ってQ」でおなじみの、イモトアヤコさんが宣伝している海外WiFiレンタルです。

最近では駅や空港にポスターがあるほか、テレビCMなども流れているので、一度は見たことがあるよ!という方も多いはず。

 

もしかしたら、あなたは「海外WiFiレンタルを迷ってるけど、イモトのワイファイってどうなのかな?」って思っているかもしれません。

名前はよく聞くけど、ぶっちゃけ使いやすさとか評判とか気になる人も多いはず。

 

そこで、実際に韓国で使ってみた僕が、イモトのWiFiの使い勝手や口コミなどをまとめてみました。

イモトのWiFiを使うか迷っている方は、ぜひご一読ください!

 

----------

MEMO
ぶっちゃけ言うと、イモトのWiFiは老舗としての通信品質の安定感があり、早割で最大20%OFFというコスパの高いサービスです。

 

1日500MBが使える「大容量プラン」がなんと追加料金なしで使えます。

特に、2人以上でシェアして使いたい方、旅先でもインスタなどSNSを更新したい人にはオススメ。

事前予約することで、最大20%も割引になるので、とってもお得ですね!

 

» イモトのWiFiの料金を調べてみる

----------

 

イモトのWi-Fiとは?

海外で使える人気ポケットWiFiルーター

イモトのWiFiは、エクスコムグローバル株式会社が提供する海外Wi-Fiレンタルのサービスです。

大人気テレビ番組の「世界の果てまで行ってQ」でおなじみのイモトアヤコ(本名:井元絢子)さんがイメージキャラクターをしています。

 

海外Wi-Fiレンタルは、モバイルWiFiルーター使って現地の携帯回線にスマホなどを接続し、インターネットを使う方法です。

海外Wi-Fiレンタルをすれば、どこにいても日本と同じようにインターネットを使えるようになるんです。

もちろん旅先でLINE(ライン)をしたり、旅先で撮った写真をインスタグラムなどSNSに上げることだってできます。

メリット

複数台と接続可!複数人でシェアできる

イモトのWi-Fiは、1台のモバイルルーターで複数台の機器と接続することができます。

もしあなたが、スマートフォンやタブレット、PCを何台も持っていても、レンタルは1台だけでOKです。

 

さらにはもし、友達と団体旅行をする場合、1台をみんなでシェアすることができます。

人数でレンタルの費用を割り勘にできるので、安く使うことができますね!

使い過ぎても大丈夫!イモトのデータチャージ

イモトのWiFiでは、業界初のサービス「イモトのデータチャージ」を始めています。

海外旅行中、1日の容量を使い切っても、簡単に通信容量を追加できます。

500MB単位での追加となり、たったの500円で追加OK!

「通信容量を使い切ってしまって、通信制限にかかっちゃった・・・」ということもなくなりますね。

 

※2019年1月現在、台湾とタイのみで利用可能

大容量プランが追加料金なしで使える!

イモトのWiFiのほか、海外WiFiレンタルとしては「グローバルWiFi」や「Wi-Ho!(ワイホー)」などが有名です。

それらの海外WiFiとの違いとして、イモトのWiFiは「大容量プランが追加料金なし」なんです。

 

例えば、韓国で大容量プランを借りた場合、こんなに差が出ます。

 

サービス 料金(1日あたり)
イモトのWiFi 680円
グローバルWiFi 970円
Wi-Ho! 1,050円

※キャンペーン適用なしで、大容量・4GLTEのレンタル際の比較

 

もしあなたが 

・数人で1台をシェアしたい
・日頃からTwitter、Instagramなどをよく使っている
・ビジネスで使いたい

といった方なら、大容量タイプがオススメです。

そういった方ならば、イモトのWiFiがお得に使えそうですね!

 

料金をチェックしたい方は、公式サイトですぐに確認できます

» イモトのWiFiのレンタル料金を確認する

デメリット

空港受け取りできる返却箇所が少なめ

イモトのWi-Fiは、モバイルルーターを空港で受け取り、返却ができます。

しかし、空港受取・返却できる空港は、以下の主要な国際空港のみです。

・成田空港
・羽田空港
・関西国際空港
・中部国際空港(セントレア)
・福岡空港
・新千歳空港

もし上記の空港でない地域にお住いの方は、宅配便で受け取りもできます。

容量は使い放題じゃない!使いすぎには要注意

イモトのWi-Fiに限りませんが、使い放題ではありません。

基本的に、3日間で400MBが目安の容量です。

容量を超えてインターネットを使うと、通信が制限されることがあります。

SNSなどを普段からよく使う人は、大容量プランを選択するとよいですね。

関連記事>>>250MBで十分?海外WiFiレンタルの容量プランを選ぶポイント

イモトのWiFiを選んだ理由を聞いてみました

実際にイモトのWiFiを使ってみた方にアンケートを取り、あえてイモトのWiFiを選んだ理由を聞いてみました。

 

正直他の方が安いところもありましたが、安心さと信頼さを取ってイモトもWiFiにしました。さらには、以前使ったときにクーポンなどありとてもお得になりましたのでイモトのWiFiで借りました。

また、借りる手間や返す手間も自己負担にならず簡単に貸し借りができることも大きなメリットでした。信頼できる会社だからいつも利用させてもらってます。 (Kさん・20代男性)

 イモトさんがCMをやっていたので知名度が高く、評判がすごく良かったので借りようと思いました。

前回ハワイに行った時も借りて通信速度も速いし、格安ですごくよかったから。データチャージとゆうプランもできて、旅行中に1日の容量を使い切っても通信容量を追加できると友達から聞きました。それもまた格安で500円とゆう魅力に惹かれました。(Dさん・30代女性)

海外旅行好きな友達が皆オススメしてくれたのがイモトのWiFiで、どのサイトを見ても評判が良さそうだったし、何より聞いたことのある名前で有名だったから安心して使えると思った。8台までつなぐことができるため、値段も友達8人と割れば安いもんだったから。
受け取り、返却の窓口が空港にあり、旅行前にバタバタする事もなく、ネットで予約さえすれば当日すぐ受け取れる点も気に入った。(Bさん・20代女性)

補足:イモトのWiFiによると、同時に接続できる台数は5台程度がオススメです。

 他のWiFiレンタルサービスとの比較

イモトのWiFiは、正直なところ料金的に激安というわけではありません。

また、空港の受け取り拠点の数も、グローバルWiFiなどに比べて少なめです。

 

しかしながら、CMなどを流しているように、海外WiFiレンタルの会社としては大手で信用できます。

また、早割などキャンペーンを適用できれば、料金も他のサービスとそこまで変わりません。

他にも、先述のように、大容量プランが追加料金なしで使えるなど、利用者にお得なプランを続々と取り入れています!

 

» イモトのWiFiのレンタル料金を計算してみる

 

関連記事:イモトのWiFiとグローバルWiFi。結局どっちがよいか決着をつけるためにプサン行ってみた

イモトのWiFiの使い方

インターネットから予約する

イモトのWiFiは、事前にインターネットから予約しておくと安心です。

詳しい予約方法は「3分で予約完了!イモトのWiFiの申し込み方法と注意点まとめ」で紹介しているので、ぜひご覧ください。

イモトのWi-Fiを受け取る

いざ、海外旅行の当日。空港に到着したら、イモトのWi-Fiを受け取りにいきます。

どの空港もレンタル場所は、一般フロア(非制限エリア)にあります。

万が一保安検査に進んでしまった場合、もう引き返すことができなく、レンタルできないこともあります。

必ず保安検査場に行く前に、カウンターに立ち寄りましょう。

受け取りの際には、本人確認書類が必要です。

パスポートを提示すればOKなので、手元の用意しておきましょう。

 

受け取りの際には、スタッフの方から簡単な使い方の説明があります。

「イモトのWi-Fiを借りるのが初めてなので心配・・・」という人は、話を聞いておきましょう。

 

なお、海外Wi-Fiルーターにはリチウム電池が入っているため、預け荷物には入れられません。

必ずサブバッグに入れ、機内持ち込みにしてください。

接続の設定をする

イモトのWi-Fiを実際に借りたら、接続の設定をしておきましょう。

設定と言っても、なんら難しいことはありません。

まずはルーターの電源を入れてましょう。

そして、Wi-Fiルータの裏に貼ってあるシールを見てください。

そこに、SSID(WiFiの名前)とパスワードが書いてあるはずです。

 

自分のスマートフォンにあるWi-Fiの設定を開いてください。

そして、SSIDをクリックして、書いてあるパスワードを入力するだけです。

一度接続の設定をしておけば、毎回する必要はありません。

 

ちなみにこの設定は、日本にいる間にすることができます。

飛行機に乗るまでの時間などでしておくと、スムーズに使うことができますね。

実際にイモトのWiFiを使った感想

実際に、韓国でイモトのWi-Fiを使用してきました。

「イモトのWiFiは使える?韓国で実際に使ってみた感想&レビュー」の記事で詳しく紹介していますが、結論から言うと、特にトラブルもなく快適に使うことができました!

 

今回は、ソウルの新宿とも言える江南(カンナム)で平日夕方に実験してみました。

僕のiPhone6Sを実際につないでみると、スピードテストでは4.32Mbpsと表示されています。

 

これだけの速度が出ていれば、LINEのメッセージはもちろん、TwitterやInstagramで画像を表示してもすんなり読み込んでくれます。

もちろん爆速という訳ではありませんが、普通にスマホを使ってインターネットができます!

なお、イモトのWiFiを使った体験記は「イモトのWi-Fi公式サイト」でも見ることができます。

 イモトのWi-Fiは海外旅行で大活躍!

イモトのWiFiがあれば、海外旅行がより便利になることは間違いなしです。

どこでもインターネットを使って、Googleマップを見たり、LINEを送ったり、SNSに写真を投稿したりできます。

 

あなたがすべきことはたったの2つ。

イモトのWi-Fiを予約してレンタル。そしてWi-Fiを選択して接続するだけです。

たったの3分でネットから予約でき、機械が苦手な方であっても簡単に使えます。

 

イモトのWiFiでは定期的にキャンペーンを実施しています。

例えば、60日前までに予約する「早割」を使えば、利用料金が20%も安くなります。

特に旅行シーズンでは、海外WiFiレンタルが在庫切れになる可能性もあります。

早めに予約しておくことが重要です。

 

イモトのWiFiは、2008年に日本で真っ先に海外WiFiレンタルを始めました。

24時間365日のサポートをしており、海外で起きたトラブルにも迅速に対応してくれます。

万が一イモトのWi-Fiのサービスに納得できない場合は、全額無料にしてくれる保証サービスがあります。

 

わずか1分でレンタル料金を調べられるので、ぜひ一度見積もってみてくださいね!

 

≫ イモトのWi-Fiのレンタル料金を調べてみる

まとめ

この記事では、イモトのWi-Fiのメリット、デメリットや、申込方法から実際に使用した感想までご紹介しました。

イモトのWi-Fiは、特に複数の人とシェアする場合、お得に使えるであろう海外Wi-Fiレンタルサービスです。

 

海外でも日本と同じようにLINEやGoogleマップを使えるので、友人と連絡する際など重宝します。

3分で予約でき、使い方もとても簡単なので、誰でも使えます。

イモトのWiFiに関する詳細は、公式サイトで確認してみてください。