佐賀の佐世保弁でよく使う言い回し一覧

あい あれ

例文
「あいばほしか~」(あれが欲しい!)

あがん・そがん・こがん あのように。そのように。このように。(がん=ように)

例文
「あがんなりたか~」(あのひとのようになりたい)

あっけん あるから(有る)

例文
「あっちにあっけん」(あちらに有るよ)

あっちゃん あちらの。あちらの方

例文
あっちゃん行こうか!(あっちらの方に行きましょうか!)

あんびゃ~ あんばい・状態・様子

例文
どがんあんびゃ~ね?(どんなあんばい(様子)ですか?)

あろ~・あろう 荒く

例文
「あろ~あつこうたらダメよ」(荒く扱ったらダメよ)

あん あの

例文
「あん人綺麗か~」(あの人綺麗だね~)

いっちょく 置き忘れる

例文
「あ~弁当ばいっちょいてきた~」(あ~弁当を置き忘れてきた)

いっぽかっぽ 別々のもの・片しがたし

例文
「靴ばいっぽかっぽ履いてきた」(靴を片しがたし履いてきちゃった)

いろんころん あれこれ・色々なことを

例文
「いろんころん言わんと!」(あれこれ言わないの!)

いわせん・いわん 言わせない・言わない

例文
「もう悪口は言わせんけんね~」(もう悪口は言わせないからね)
「テストん悪かっても言わん」(テスト(成績)が’悪くても言わない)
別例として
昔の人に「いわせん」と言う方言の意味をを聞くと
「立派・良い・優れている」と言う意味と教えられた

いっちょん ぜんぜん・全く

例文
「いっちょんすかん!」(ぜんぜん好きじゃない!)

いいよる 言っている

例文
「お父さんのビールば~って言いよるよ」(お父さんがビール頂戴って言ってるよ)

うち 私

例文
「そい、うちんと」(それ私の物です)
うっかんげた

  うっかんぐ~ 壊れた

例文
「やさしゅ~使わんばうっかんぐ~よ」(優しく扱わないと壊れるよ)

うしてる・うしつる 捨てる

例文
「おもちゃば出しっぱなしにしとったらうしつるよ」(おもちゃを出しっぱなしにしてると捨てるよ)

うめく うなる・(声にならない声で嘆息する)

例文
「痛かとやろね?うめきよらすよ」(痛いんだろうね?うなってるよ)

うまか 美味しい

例文
「こい、うまか~」(これ、美味しい!)
うらめしか
しっちゃぐらしか

   やぐらしか うるさい

例文
「兄弟喧嘩ばっかいしてうらめしか」(兄弟喧嘩ばかりしてうるさい)

うんにゃ いいえ・ちがう・(否定するときに使う)

例文
A「あんたこい食べたやろ?」 B「うんにゃ!」
A(あなた、これ食べたでしょ?)B(ちがうよ)

えすか・おとろしか こわい・恐ろしい

例文
「こんまえ出来たお化け屋敷えすかねぇ~」(この前出来たお化け屋敷怖いよね~」

えらかす だます・おちょくる

例文
「あん人にえらかされた~」(あの人におちょくられた)

おる 居る

例文
「今日家におる?」(今日家に居ますか?」

おーちゃっか 横着

例文
「おーちゃっかよね」(横着な態度よね)

おかしか 変・おかしい・おもしろい

例文
「冬とに夏んとばきておかしかよ」(冬なのに夏物の服を着て変だよ)
「昨日のテレビおかしかった~」(昨日のテレビ面白かった)

おもやい 仲良く分けること・ 一緒にすること

例文
「こん服2枚あっけんがおもやいしゅーで」(この服2枚あるから仲良く分けようね)

おらぶ 叫ぶ(大きな声で呼ぶ)

例文
「大きか声でおらばんば聞こえんよ」(大きな声で呼ばないと聞こえないよ)

おろいか 古い・未熟・劣る

例文
「この服おろいか」(この服古い)

おんぶくるっ 溺れる

例文
「川でおんぶくるっところやった」(川で溺れるところだった)

かずむ 嗅ぐ

例文
「あん花の匂いばかずんでん」(あの花の匂いを嗅いでごらん)
かっぱる

  ちょっぱる 盗む

例文
あそこん商品のかっぱられたとって」(あそこの商品が盗まれたんだって)
かっかえる

  かっかゆっ 落ちる

例文
「塀に登いよったらかっかえるよ」(塀に登っていると落ちるよ)
かっしゃぐ
ひっしゃぐ

激しくかく・爪を立てる

例文
「ネコにかっしゃがれた」(ネコに爪たてられた)

かっちぇん 仲間に入れない

例文
「意地悪ばっかいするけんかっちぇん!」(意地悪ばかりするから仲間に入れてあげない)

がっかい がっかり

例文
「くじびきでハズレやったけんがっかいした」(くじ引きでハズレだったらからがっかりした)

がね(がん) 蟹(カニ)}

例文
「がねづけ(がんづけ)うまかよね~」(がねづけ(カニを味噌に漬けた食べ物)美味しいよね)
からう(かろう)
かんぼ

背負う

例文
「荷物ん重かごたっけん、からって(かろう)てやる」(荷物が重いようだから背負ってあげる)
「赤ちゃんばかんぼしてやる」(赤ちゃんをおんぶ(おぶって)してあげる)

がる・がられる 怒られる・叱られる

例文
「悪かことして親にがられた」(悪いことして親に怒られた)

かんまん かまわない。・気にしない・大丈夫

例文
子供「花瓶ば、うっかんがしてごめんなさい」  親「かんまんよ。怪我せんやった?」
子供(花瓶を壊してごめんなさい) 親(大丈夫よ、怪我しなかった?)

きさなか・きたんか 不潔・きたない

例文
「手ば洗わんばきさなか(きたんか)よ」(手を洗わないと汚いよ)

きびる・くびる くくる・しばる・結ぶ

例文
「髪をきびって(くびって)」(髪をくくって)

きゃーないた ひどく疲れた

例文
「連休明けの仕事やったけんが、きゃーないた」(連休明けの仕事だったから、ひどく疲れた)

きん 君・着る

例文
「こい、きんと?」(これ、君の?)
発音の仕方で意味が変わる
「こい、きんと?」(これ着ないの?)

ぎんた ~ならば

例文
「そいぎんた良かたいね」「そいぎんた良かっちゃなか」(それならば、いいじゃないの)

ぐらいする・ぐらいすっ がっかりする

例文
「成績の悪かったけん、ぐらいした」(成績が悪かったのでがっかりした)

くらす・くらすっぞ 殴る

例文
「悪か事ばっかいしよったら、くらすぞ!」(悪い事ばかりしてたら殴るぞ!)
注意・・・けして「暮らす」ではない(笑)

くやい・くやか 醜女・・・見た目が悪い(喜良が良くない女の人)(不細工な・・・)(可愛くない・・・)

例文
「あの女、くやか~」(あの女、不細工だ)
言われたら悲しい言葉です(ノ_・、)シクシク

くれん くれない

例文
「兄ちゃんの御菓子ばくれんとよ!」(兄ちゃんがお菓子をくれないんだよ)

げな ~だよ・~でしょう

例文
「そうげな」(そうだよ)

こくる・こくっ 転ぶ・倒れる・けつまずく

例文
「そがん走りよったらこくっよ!」(そんなに走ってたら転ぶよ~)

こちょぐる・こちょぐっ くすぐる・

例文
「こちょぐっ~~~」(くすぐったい~~)

ごっつお・ごっそう ご馳走

例文
「今日は何の日?こがんごっそうして!?」(今日は何の日?こんなにご馳走作って!?)

こがん こんなに

例文
大量にあるゴミを見て・・・
「こがん!?あっと!?」(こんなに?あるの??)

ごっとい いつも

例文
「ごっとい怒らるっ」(いつも怒られる)

こん この

例文
「こん御菓子美味しか~」(この御菓子美味しいね)

ここんたい この辺り

例文
「ここんたいにばあちゃんの家んあるよ」(この辺りに婆ちゃんの家があるんだよ)

ごたる・ごたっ ・ごつ  ~みたいな

例文
「綺麗に化粧して女優さんのごたる(ごたっ)」(綺麗にお化粧して女優さんみたい」

さきばる 順番を守らず先に出ること。

例文
「あの人さきばらした」(あの人順番を守らないで先に並んでるよ)

さびなか 味がしない・・・薄味

例文
「こん味噌汁んさびなか~」(この味噌汁の味が無い・・・薄すぎる)

さらく・さらくっ ぶらぶら歩くこと

例文
「ここんたいばさらくぎんたよか」(ここら辺りをぶらぶら歩いてたらいいじゃない)

しけ 困った・失敗した

例文
「しけた~」(困った~)

しもた しまった!・ (別の意味で)しまう(しまい込む)

例文
「しもた~どがんしゅ~」(しまった!どうしましょう)
発音の仕方で意味が変わる
A「あん服どがんした?} B{タンスに、しもた(なおした)」
A(あの服どこに置いた?) B(タンスにしまったよ)

しゃべくい おしゃべりの事

例文
「しゃべくいばっかいせんで勉強せんば!」「おしゃべりばかりしないで勉強しなきゃ)

しょむか しみる・・・

例文
「煙のしょむか~」(けむりが目にしみる~)

しょんなか しかたない・しかたがない

例文
「しょんなかたい」(しかたないね)

しらん しらない

例文
A「ねえ?えんぴつ知らん?」 B「しらん」
A「ねえ?えんぴつ、(どこにあるか)知らない?) B(知らないよ!)

すいとる・すいと~ 好き

例文
「うち、あんたんことすいとる」(私あなたのこと好きです)(///∇//)ぽっ

すぼる・すぼいよっ くすぶる

例文
「バーベキューん火のすぼいよっよ」(バーベキューの火がくすぶってるよ)

すらごと・すらごっ 虚言・うそ・空言

例文
「すらごとばっかい言うて!」(空言ばかり言って・・・)

ずんだれ だらしない

例文
「何ね!あのずんだれた格好は!!」(何?あのだらしない格好は!!)

すーすーすっ 隙間風などで寒い感じがした時に使う

例文
「窓の少し開いとってすーすーすっ」(窓が少し開いていて隙間風が入ってくる)

ずっ・ず~ でる

例文
「鼻水のずっごたる」(鼻水がでそう)

せからしか 気忙しい・うるさい

例文
「あ~~もうせからしか!」(あ~もううるさい!)

せせる いじる

例文
「にきびは、せせらんが良かよ」(にきびはいじらないほうが良いよ)

せびらかす 見せびらかす

例文
「あん人のお菓子ばせびらかさす」(あの人がお菓子をみせびらかしている)

ぜんもん 貧乏な人の事

例文
「そがんしとったらぜんもんのごたる」(そんな格好していたら貧乏人みたいだよ)

せんね ~しなさい

例文
「勉強せんね」(勉強しなさい)

せん しない

例文
「そがんせんと」(そんなことしないの)

そいぎんた それならば~

例文
「行く所んなかとね?そいぎんたうちにおいで」
(行く所がないの?それならば私の家においで)

ぞうたんのごっ じょうだんみたいな

例文
「ぞうたんのごっ言わんと!」(冗談みたいに言わないの!)

ぞーくり たわむれる

例文
「子供ばっかいぞーくっとる」(子供ばかり戯れてる)

そびく・ぞろびく ひきずる・・・強く引っ張る

例文
「重かけん、そびいてきた」(重いので、引きずってきた)

すそを引きずる

例文
「スカートの裾の長かけんぞびきよる」(スカートの裾が長いので裾を引きずっている)

たいかぶる・たいかぶっ そそうをする・おもらしする(大の方をもらすこと)

例文
「あ~まにあわんでたいかぶった」(あ~間に合わなくておもらしした)

だんじゃなか どうしようもない

例文
「忙がしゅ~てだんじゃなか」(忙しすぎてどうしょうもない)

たい ~でしょう。~です

例文
「うまかたい」(美味しいです)

ちゃん です・~だよ

例文
「今から行くっちゃん」「今から行くんです(だよ))

ちゃろ~ ~でしょ?・~だろう

例文
「こい、もろたっちゃろ?」(これ貰ったんでしょ?)

ちんぎる・ちょんぎる 切る・切れる

例文
「あ~リボンのちょんぎれた~」(あ~リボンが切れちゃった)

ちきっと 少し

例文
「その御菓子ば、ちきっとちょうだい」(その御菓子少しちょうだい)

ちくる・ちくっ 告げ口する・言いつける

例文
「悪いか事したけんがお母さんにちくるよ」
(悪いことしたからお母さんに言いつけるよ)

つ かさぶた

例文
「転んで怪我したところの、つになっとる」
(転んで怪我したところが、かさぶたになってる」

つんのーで 連れ添って・一緒に

例文
「一人でトイレに行ききらんけん、つんのーで行こうね}
(一人ではトイレに行けないから、連れ添って(一緒に)行こうね)

つんたか 冷たい

例文
「手のつんたか~」(手が冷たい~)

つんのめる そりかえる・

例文
「前につんのめる」

つんぼ 耳が聞こえないこと

例文
「呼んでも返事ばせんけんが、あんたつんぼやなかと?」
(呼んでも返事をしないから、あなた耳が聞こえないんじゃないの?)

とった ~していた

例文
「寝とった」(寝ていた)

どがん・どげん どう・どのように

例文
「どがんしゅ~」(どうしましょう)

とごゆんな・とごえんな わがものがお・えらそうにする・のぼせる(有頂天になる)

例文
「「とごゆんな!」(えらそうにするな)

とっとっと 取り置きしている・・・(訳すのが難しい(-“-;A …アセアセ)

例文
A「ここ、とっとっと?」  B「うん、とっとっと」
A「この席空いてますか?」 B「いいえ、連れが来ます」

とって こちらに下さい

例文
「そいば、とって!」(それをこちらに下さい!)

とっぴん のぼせもの・並外れて異なる・のぼせ者・おちょうしもの

例文
「とっぴんなか」(並外れて異なる)

ととしか あわてん坊・おっちょこちょい

例文
「あんたはととしかけんね~」(あなたは、あわてんぼだからね~)

どべ 汚い溝・側溝

例文
「どべに落ちた~」(側溝に落ちた)

どら どれどれ?

例文
「どら、みせてん!」(どらどら?見せてごらん!)

どん びり・最後

例文
「かけっこ、どん番やった~」(かけっこビリだった)

な~い はい(返事)

例文

例文と言うか・・・ちょっと説明  昔の人しか使いません。

なして・なんで どうして・なぜ

例文
「なんでこがんなったと?」(どうして、このようになったのですか?)

なんば 何を

例文
「なんばしよっと!?」(何をしてるの?)

にき 側・辺り

例文
A「鉛筆どこんある?」  B「そこんにきにあっやろ?」
A(鉛筆どこにありますか?) B(そこら辺りにあるでしょう?)

にきっと 少し・ちょっぴり

例文
「にきっとちょうだい!」(少し頂戴!)

にゅー 寝る

例文
「もうにゅー」(もう寝よう)

ぬっか 暖かい・暑い

例文
「今日はぬっかね~」(今日は暖かいね)

ぬすくる 塗りつける

例文
「きたなかとばぬすくったろ?」(汚いのを塗りつけたでしょ?)

ねずむ つねる

例文
「ねずまれた~」(つねられた)

ねまる 腐る・腐敗する

例文
「弁当のねまっとる」(お弁当が腐ってる)

ねんね 寝る

例文
「ねんねせんば」(寝なさい)

のーなかす 無くす・失う

例文
「手に持っとったらのーなかす」(手に持っていたら無くすよ!)

のぼせる・のぼすんな 思いあがる

例文
「のぼすんな~」(思い上がるな!)(いい気になるな)

のすっ 乗せる・載せる

例文
「上にのすっよ」(上に乗せるよ)

はがいか 悔しい

例文
「あ~もうはがいか!」(あ~もう悔しい!)

はってく 去っていく・去る

例文
「はってかした~」(去っていった)

ばってん しかし・だけど・でも・けど

例文
「おかしかばってん」(おもしろいけど)

はく・はわく 掃く

例文
「はわいときます」(掃除(掃いて)おきます)

ひだるか お腹すいた

例文
「ひだるかけん何かくれんね」(お腹すいたので何かいただけませんか)

びっき 蛙

例文
「びっきのおる」(カエルがいるよ)

ひんのむ 丸呑みする

例文
「あめばひんのんだ!」(アメを丸呑みしてしまった!)

ひゃ~ 蝿

例文
「ひゃ~んとびよる」(ハエが飛んでいる)

ふーけ ばか

例文
「ふーけもんが!」(ばかもの!)

ほとびる やわらかくする

例文
「ほとびらかして食べんね」(やわらかくして食べなさい)

まいっちょ もうひとつ

例文
「まいっちょちょうだい!」(もうひとつください)

まちっと もうちょっと

例文
「まちっとまっとって!」(もうちょっと待っていて)

みたんなか 格好悪い

例文
「あんたみたんなかよ!」(あなた格好悪いよ)

やおうなか むずかしい

例文
「あいちゃ~やおうなか~」(あいたたた・・・むずかしい~)

やぐらしか むずかしい・ややこしい

例文
「あ~やぐらしか」(あ~むずかしい)(あ~ややこしい)

やーらしか 可愛い

例文
「あの子、やーらしかね~!」(あの子可愛いね)

やれ やる(あげる)・くれ(ちょうだい)

例文
「はい!やる」(はい、あげる)
「そいば、やれ!」(それをちょうだい!おくれ!)

よする・よすっ 集める

例文
「そいばよするとたい!」(それを集めるんだよ)

よそわし きたない・けがわらしい

例文
「よそわしか!}(きたない~)

よんにゅう・よんにゅ たくさん

例文
「まんじゅうば、よんにゅもろた」(まんじゅうを沢山いただいた)

わい お前・あなた(因縁をつけるときに使う)

例文
「わい、あなんばしよっとか!」(お前、何してるんだ!)

わが お前・あなた(久しぶりにあった友人などを呼ぶとき)

例文
「わが、どがんしよっとか」(お前、どうしてるんだよ)

わーかこつ 悪いこと

例文
「また、わーかこつしたやろ」(また悪いことしたでしょ)

わや ダメ

例文
「わやになった」(ダメになった)