臭そう!汚い!女の「夏の素足」に男が抱く本音

夏の到来を前に、肌のケアや二の腕のプルプルをマッサージしたりと、何かと女性は忙しいですが、ついつい忘れがちなのが足のケア。

爪やムダ毛しか手が行き届かず、神経質にならない女性が多いのでは? そんな女性の足事情ですが、世の男性は女性の素足をどう思っているのでしょうか。

今回は、女性の夏の素足に男性が抱いているホンネをご紹介。

あたなも今すぐにケアしたくなるかも?

■素足でズカズカ「汚いのわかってる?足も洗ってくれ!」

全体的に男性は体臭が強く、女性は弱いと思います。ただ、女性だからといって臭くないとは限りません。

相手との関係性にもよりますが、例えば彼氏の家に訪れた際、手洗いうがいはするものの、足洗までする人は多くないですよね。

今年の夏から他人の家に行ったときは、彼氏などの近い仲なら、手洗い、うがい、そして“足洗”もさせてもらってはいかがでしょうか。

彼女の素足がいくら汚くても、ガサツな彼なら何も思わないかもしれません。でも、神経質な彼は口にはしないものの、汚い足でベッドに乗る無神経さに苛立ちを隠せないと思いますよ。

■冬のブーツ並みに臭そう…

女性の冬のブーツ、どうしても臭くなってしまいますよね。

実は夏の女性の素足もイメージ的に冬のブーツと同じく、「臭そう……」と思われている可能性があります。

実際に臭いかどうかは別として、やはり同じ人間ですから、いくら女性と言えども足が臭くなるのは当然。

どんなに美人でも、足が臭いと悪いギャップを与え、イメージがガタ落ちになってしまうかもしれません。

実際には臭くなければ何も問題ないですが、マジで臭かった場合、男性は女性は臭くないと勝手にイメージしている人が多いので、ドン引きされてしまうかもしれませんね。

■ネイルもムダ毛もバッチリだけど、汚い!

夏に素足になる予定の人は、ネイルやムダ毛が1番気になるところでしょう。後はかかとのガサガサぐらいで、他を気にしていない女性が多いのではないでしょうか。

ネイルやムダ毛の処理がバッチリなら、遠目で見る分にはキレイに見えますが、間近でみると素足って結構汚い人が多いのです。

そもそも足がキレイな人の方が少ないのかもしれませんが、浮かび上がる血管、皮膚の硬質化、変な線、色味など実際にはキレイでも、見た目的に汚く見られてしまうこともあるのです。

大好きな彼女の素足なら、いくら汚くても、いくら臭くても、いくら毛がボーボーでも、愛することができます。

でも、彼女ではない女性の素足には、「汚ない!」と思って終わりですよ。

足はなかなかケアしづらい個所です。

でも、たった1つの汚点でイメージや印象が悪くなれば、チャンスを棒に振るかもしれませんよ。

夏に素足になる予定の女性はそこを留意して、足のケアを今日から始めてみてはいかがでしょうか?