【手相占い】才能豊か!「美的センス」が高い人に現れる相

“美的センス”がいいのは、女性にとってうらやましいことですよね。絵画や音楽に関する見識だけでなく、メイクやファッションに関しても活用できるため、異性からより魅力的に見えるはず。あなたは、そんな“美的センス”に恵まれているでしょうか?

そこで今回は、“美的センスが高い人に現れる相”をご紹介いたします。

■知能線の起点が生命線から数ミリ離れている…人の気持ちや流行に敏感な相

知能線の出発点が生命線から1~2ミリ離れ、生命線に沿うようにカーブを描いている相の持ち主は、柔和で感性豊かな性格。手が極端に大きすぎなければ、人の気持ちやその場の空気を素早くキャッチして行動するため、誰からも好感を持たれる人だと言えます。物事を感性のままにとらえるのが得意なので、その才能を磨いていけば、美容師やファッションデザイナーなど、持ち前の感性を活かした職業に就けるかもしれません。

■知能線の中ほどから線が下向きになっている…芸術的センスがあるロマンチスト

知能線の出発点から、“月丘”と“火星原”の中間に斜線を引いたその延長上よりも、知能線の先端が下に向かう手相の持ち主は、物質よりも精神的なものや神秘的なものに惹かれる“ロマンチスト”。合理性を嫌い理想や空想を追い求め、クリエイティブな才能を開花していくようです。音楽、美術、文学などの芸術的センスに恵まれているため、それを活かしていくことで、人生が開けるはず。

■感情線が中指の下部付近で下に折れ曲がっている…感受性豊かでムード作りの天才

中指の下部付近で感情線が下に折れ曲がっている人は、かなりのロマンチスト。現実的な話が苦手で、やや神経質なところがあるかもしれません。独特の世界観と美意識を持っているタイプと言えるでしょう。しかし、素晴らしい才能を持っている一方で、恋愛に関してはかなり臆病で、その場のムードに流されてしまいやすい一面も。もう少し現実的なことにも目を向けるようにすれば、バランスよく物事を進めていけるはず。

■運命線が中指と薬指の間に向かっている…才能豊かであらゆるセンスの持ち主

中指と薬指の間に向かって伸びる運命線は、才能とセンスを認められて、世間から注目を浴びることを示すもの。また、この相の持ち主は、明るくほがらかな性格で、周囲の人たちに好かれやすいと言えます。人当たりのよさが、才能を発揮するきっかけにもなるでしょう。ただし、ややハデ好きで出費が多くなりがちなのが玉にキズかも。お金の使い方には十分注意し、自分の才能を伸ばしていくように心がけて。

一般的に“美的センス”は生まれ持った才能だと言われていますが、意外と自分で磨いていくことも可能です。美しいものをありのままに「美しい」と感じられる感性を磨いていくことで、手相もきっと変化していくはず。あまりに美意識が高いのも困りものかもしれませんが、高いレベルの美的センスを持っていることは、女性としていいことづくめなのかもしれませんね。