プロが教える「マヌカハニーパック」で、しっとりモチモチ肌をゲット!

乾燥が少しずつ気になってきた今日この頃。クリームや美容液とアレコレ、ケアを試みている人も多いはず。

そこで今日はハーブの専門家、ハーバルセラピストの筆者が、もうこれさえ知っていれば、冬の乾燥も怖くない!? しっとりモチモチ肌が実現できる、マヌカハニーパックをご提案しちゃいます。

■マヌカハニーって何?

マヌカハニーとは白いマヌカの花から採取されるハチミツのことです。

この花はニュージーランドでしか生息していません。

また、花の開花時期が短いので採取できる量が少なく、とても貴重なハチミツです。

そして、マヌカハニーは美肌のために必要なビタミンが豊富なんです。

さらに! 抗菌、殺菌作用も高いといわれているので、食べても、お肌に直接使用しても大丈夫♡

■普通のハチミツと何が違うの?

普通のハチミツは熱に弱く、成分が熱で壊されてしまいます。しかし、マヌカハニーは熱や人間の体で分解されにくい性質を持っています。

抗菌力だけでいうと約8倍もマヌカハニーの方が優秀だといわれています。だから、体に美容や健康に良いビタミンなどが、しっかりと体内に送り届けられるんです!

■実際にパックをしてみましょう!

ハチミツには自然なピーリング効果も期待できます。

パックとして使用すれば、透明感も上がって、お肌はモチモチです。

【準備するもの】

・マヌカハニー……大さじ1~3杯

(お肌の弱い方は、ここにホホバオイルを足してください。)

・ラップ……顔の大きさ分

【パックのやり方】

1、あらかじめ、ラップの目や鼻の位置に来るであろう付近に横に3㎝程ハサミを入れておきます。

2、しっかり洗顔します。

3、マヌカハニーを顔に乗せていきます。目の周りなどの皮膚の薄い部分は避けて、乗せましょう。

4、ラップを顔に乗せたら、マヌカハニーが乾かないようにしっかりと密着させます。

そのまま10分ほど放置します。10分経過したら、洗い流して終了です。

たったこれだけの作業で、しっとりモチモチなお肌になれちゃいます。

木枯らしも吹いてきて、ついに本格的な冬が迫ってきました。保湿が重要な時期だからこそ、今からきちんとお手入れしてみてはいかがでしょうか?