正しいブラの付け方って知ってる?下着メーカー広報がお答え!

普段当たり前のようにブラを付けているけど、それって本当に正しい付け方……?

バストは1度形が崩れてしまったら、もう元には戻りません! だからこそ正しい知識を持ち、美しいバストをキープしましょう。

そこで今回は、『株式会社ワコール』広報・宣伝部の綿貫庫摩妃さんに、お話を聞いてきました!

■バストのエイジングって?

Q:“バストが垂れる”というけど、年齢と共に変化があるんですか?

A:女性の身体はとても変化しやすいもの。しかも残念ながら、変化してしまったバストは、もう元には戻りません。

要因としては、加齢によるホルモンバランスの変化により“脂肪”と“乳腺”の割合が変わり、バスト全体が柔らかくなってしまったり、揺れや重さがバストを支える部位(クーパー靭帯)に負担をかけていたりなどがあげられます。

また20代半ばは身体の変化が大きい時期なので、バストへの意識を高めて、正しくブラを付け、きちんとケアをすることで、加齢によるバストの変化を遅らせることはできます!

■正しいブラを選ぼう!

Q:ブラを選ぶ時のポイントは?

A:まず、なりたいバストの形ってそれぞれあると思うんです。まずは、ご自身のなりたいバストをイメージしましょう。

しっかりアップさせたいとか、脇をシャープにしたいとか……。悩みによって、選び方が変わってくると思うんですよね。

とにかく大事なのは“サイズ”や“かたち”が合ったものを選ぶこと。体型によってもそれぞれバストの形って、人それぞれ変わってくるんです。

フリーでブラを買われる方も多いとは思うのですが、自分のなりたいバストを叶える、しっかりと自分に合ったものを、プロの販売員と一緒に選んでもらうことが大切です。

毎回採寸するのはもちろんですが、試着したあとにプロの目で、合っているかどうか確認してもらうことがポイントです!

■正しいブラの付け方って?

Q:正しいブラの付け方とは?

A:まず身体を前に倒して、ワイヤーとバージェスライン(胸の付け根のライン)をしっかり合わせます。その後、ストラップの付け根を少し浮かせて、バストをしっかりと脇からカップにおさめるのが正しい付け方です。

ポイントは、“身体を斜め前にすること”。そうすることで、カップの中にバストがおさまりやすいです。

ブラの付け方1つ気を付けることで、身体のラインが綺麗に見えますよ!

意外と見落としていることがたくさん! いつまでも美バストをキープするためにも、正しい知識を身に着けましょうね♡