3分でデキル♡ぱっちりおめめをつくるアイマッサージ

もう少し目が大きかったら……と思ったことはありませんか? 顔全体に占める目の割合が大きいと、目力はもちろん、顔が華やかに見えますよね。

一重でも二重でも、目の大きさに個人差はあっても、もしかしたら目の周りに老廃物が溜まって小さく見えてしまっているかもしれません。

コンプレックスに思っている目元も、コツコツ続ければ印象的なぱっちり目になれるかも♡ そこで今回は、エステティシャンの筆者がぱっちりおめめを作るアイマッサージをご紹介します!

■STEP1:眉毛のマッサージ

パソコンやスマホを見る時間が長ければ長いほど、目の周りの筋肉が使われず、血行不良になりがち。老廃物が溜まって厚ぼったくなったまぶたをすっきりさせましょう。

眉頭から眉尻に向かって、眉毛を指でつまんで少しずつ移動します。

■STEP2:目の周りを流す

次は目の周りの骨に沿って、老廃物を流します。

目頭から目尻に向かい、指の腹か人差し指の角を使って流します。滑らす手技なので、スキンケアの最中にやるのがおススメです。

■STEP3:目の周りのツボ押し

血行促進、むくみやくま、たるみにツボ押しは有効です。ツボ押しは、ゆっくり3秒かけて押して、3秒かけて緩めることを基本に、3~5セットを行いましょう。

まずは眉頭の下、目頭の横を鼻筋に向かって押します。

眼精疲労を感じた時にもオススメですよ。次は目の上を押します。

親指を使って、骨のキワを上に持ち上げるように押してみてください。爪が長い人は、人差し指の関節を使ってくださいね。

最後は目の下の骨のキワを。正面を向いた時に黒目がある延長線上に承涙(しょうきゅう)というツボがあります。くま、たるみ、むくみに有効です。

簡単なアイマッサージですが、やるとやらないとでは全然違いますよ。目の周りの血行が悪い人は視界がクリアになる感覚もあると思います。

メイクの前や、メイク落としの後のスキンケアに是非取り入れてみてくださいね。